とある大学に捨てられた猫たちと、そんな猫たちを見守る日記 ~猫と医学と~命を尊ぶ

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-09-24-Sat-01:47
うちの猫たちお嬢、再び...?



お嬢、元気がない。ご飯を何よりの楽しみにしていたのに、あまり食べない。ずっと猫ベッドで寝ている。口は大学にいたころから、右側を触ると痛がったし、入院中も口を無理矢理開けてみたら、酷い歯槽膿漏だった。骨折の手術の時に一緒に治して貰おうと思っていたけれど、手術時間が長すぎてできなかった。腸切除の時も。それでもドライも食べていたし、随分とましになったかと思ってたけれど。。。

また、手術かなあ。それともしばらくステロイドでしのげるだろうか。もう10才にになっているから、全身麻酔の連続は身体にこたえるだろうし、どうしたものか。
スポンサーサイト

Comment

2005-09-25-Sun-02:23

お嬢可哀想に。
うちのニャンズのうちピッピだけは、2回ステロイド投与したことあるけど、実のところあんまり効果なかったよ。3月に大,春,ピッピ抜歯してもらったでしょ。次の日から3匹とも、痛がらずに食べてたから、お嬢も抜歯できるといいなと思うけど、また麻酔かけるのは心配だね。
アツキッチに相談するしかないね。
痛みがましな時にまた、お腹こわすくらい食べるのかな?

2005-09-25-Sun-08:31

お嬢、つらいね…ご飯大好きなのに食べれないの…
どこの子も調子悪い子が出てきているけど、みんな元気になってくれると良いな…

2005-09-26-Mon-01:45

お手々デリバでなんとか凌いでます。朝が大変...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hanachin.blog9.fc2.com/tb.php/89-2dae2bf3

HOME

MONTHLY

CATEGORIES

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

はなちん

はなちん

大学で最後に生まれた茶々は、1年間限定の命の蝋燭を燃やし尽くして、旅立ちました。でも、小さな命の悲鳴は、続きます.....

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。