とある大学に捨てられた猫たちと、そんな猫たちを見守る日記 ~猫と医学と~命を尊ぶ

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-09-13-Tue-23:50
大学の猫たち夏日


ご機嫌斜めの茶太郎「口が痛いんだよ、あんただろ、痛くしたのは?」「ちゃうで~!私とちゃうで~!!」

暑い。昼間なんか、車の外気温を見たら35度もある。どういうわけか、台風15号が熱帯低気圧になって中国の手間でUターンしてきたらしい。なんじゃ、そりゃ。帰ってこんでよろしい。なので、明日は雨になるそう。

ソックスの可愛いお顔を撮ろうとせっかくデジカメ持参で出掛けたのに、今日は現れず。変わりに茶太郎をパチリ。機嫌が少し良くなったかなと思うと、次の日にはまたご機嫌斜めに。でも、しっかりと食べてるから、大丈夫だろう。可愛いんだけどなあ、茶トラってどうしてこんなに可愛いんだろう。

ネネちん、少し吐くようになったけれど、もう最後のステロイドから1ヶ月以上経過。凄い、新記録だ。でも、痛がる様子はないし、元気一杯だし、少しづつでも食べられてるから、このまましばらく様子を見ることに。毎日、いっぱい、いっぱい、身体中を撫でて病気に負けるなと励ます。ご飯を食べる前も、寝る前も、これをして貰わないと気が済まないらしい。気が済んだら、とっととベッドに戻るネネちん。一緒に寝たいんだけど。。。まあ、猫だしなあ、仕方ないよなあ。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hanachin.blog9.fc2.com/tb.php/82-20ace51b

HOME

MONTHLY

CATEGORIES

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

はなちん

はなちん

大学で最後に生まれた茶々は、1年間限定の命の蝋燭を燃やし尽くして、旅立ちました。でも、小さな命の悲鳴は、続きます.....

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。