とある大学に捨てられた猫たちと、そんな猫たちを見守る日記 ~猫と医学と~命を尊ぶ

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-09-12-Mon-00:57
大学の猫たちソックス登場


通販で秋用にとハラコのミュールを買った。昨日、届いた。開けてみてたら、ネネちん、いきなり猫パンチの嵐。ずずっと靴を動かすと飛び上がって後ずさり。そしてまたパンチの嵐...変なもんが怖いんだよねえ。

ソックス(靴下くん、そのまんま)は、たまにやってくる子だ。顔は亡くなったトオル君そっくりのキジ白八割れのハンサム。身体全体にキジ模様があって、足だけ足袋のように白い。どうやら、お隣の学校から通ってくるようで、何日か来たかと思うと、ふと来なくなったりする。先週も5日くらい毎日通って、これで定着するのかと思いきや、ふと消えた。待っていると不憫なので、餌やりの時はまずソックスの餌場を確認する。今日、時間通りに行こうとすると、途中でミャ~ンと可愛い声。

わ”っっ!子猫か?捨て猫か??

なんと、ソックスでした。ご飯をくれる人ということはなんとなく認識していたようだが、すり寄ってくることも、まして、鳴いたこともなかったのに。うっふっふ....なんだか、少し嬉しかった。
スポンサーサイト

Comment

2005-09-13-Tue-21:33

今日医学部図書館のオネーさんが黒白猫を保護。いつもと様子が違う大学猫。いじわる守衛に蹴られたんじゃないかと、病院に連れて行ったらオス猫の尿閉。つまって2日目くらい。明日だったら尿毒症が出ていたはず。野良猫ではふつう発見がむずかしくて、かなりラッキーな猫。内科医の先生も猫を応援してくれているって。こちらもいろいろあります。

2005-09-14-Wed-00:01

ああ、見つけて貰ってよかった・・・こちらも色々あるんだと思います。ネネのようにSOSを出してくれれば助けられるけれど、何も言わずに姿を消してしまう子、ありがとうとクールに挨拶して居なくなる子、、、思うだけで胸が潰れそうです。その内科の先生によろしくお伝えください。もし、大学がごねそうだったら、奥の手、伝授します(笑)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hanachin.blog9.fc2.com/tb.php/81-24bc329a

HOME

MONTHLY

CATEGORIES

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

はなちん

はなちん

大学で最後に生まれた茶々は、1年間限定の命の蝋燭を燃やし尽くして、旅立ちました。でも、小さな命の悲鳴は、続きます.....

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。