とある大学に捨てられた猫たちと、そんな猫たちを見守る日記 ~猫と医学と~命を尊ぶ

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-09-07-Wed-01:11
大学の猫たち台風一過


最長老、ギンもどき

予想よりも北寄りに台風が進んだので、心配された暴風雨もさほどもなく済んだ。朝起きてみたら、ピーカンの晴天!早速、オババが雨戸を開け、窓を全開にして風を入れる。大量の洗濯物に取りかかっていた。ふとテレビをみたら、まだ、鳥取じゃん...
「まだ、来てないよ~、台風」
「あ、ほんまや!西の空、黒いわ~」
慌てて雨戸を閉め直し、洗濯物も軒下に。それでも、昼間も気持ちいいくらいのお天気だった。いっぱい、赤とんぼが飛んでいる。空も高い。秋だ。

猫たちのお腹も秋が来たようだ。もの凄く食べる。そろそろ冬に向かって腹支度。

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hanachin.blog9.fc2.com/tb.php/77-bb51eadb

HOME

MONTHLY

CATEGORIES

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

はなちん

はなちん

大学で最後に生まれた茶々は、1年間限定の命の蝋燭を燃やし尽くして、旅立ちました。でも、小さな命の悲鳴は、続きます.....

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。