とある大学に捨てられた猫たちと、そんな猫たちを見守る日記 ~猫と医学と~命を尊ぶ

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-09-05-Mon-02:00
うちの猫たち衝撃の事実!




昨日、お嬢のお気に入りの座椅子にシッコとウンチが大量に。その直前にネネちんがバリアを軽々と飛び越えてお嬢の部屋に侵入していたから、てっきりネネちんの仕業だとおもた。まあ、少しウンチが緩いし、変だなあとは感じていたけれど、お嬢が自分の憩いの場にシッコやウンチをするなんて、考えられなかったし....


しかし!

帰宅してみたら、お嬢の隠れ家(ぺぺさんから貰ったハウス)がやけにウンチ臭いのだ。このハウスは元々犬小屋でログハウスみたいにおしゃれなもの。なんだか、臭う....

あ”っ!!

中にウンチが!しかも昨日と同じユルユルウンチ....今日はネネちんが侵入しないように戸を閉めていったもの、ということは、お嬢.....

昨日も自作自演だったのね、やるわね、お嬢.....
スポンサーサイト

Comment

2005-09-06-Tue-11:59

ネネを陥れようと策を練っていたのか?!クローバー。
やるじゃん!と言いたいけど、バレそうな所にも付けてちゃ駄目じゃん。
練り直しだね(^.^)

2005-09-07-Wed-00:41

そうなのよ。ネネちんは、意地悪だけれどそこまで悪知恵は働かない。お嬢ならではの裏技でしょ。しかし、詰めが甘かった(笑)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hanachin.blog9.fc2.com/tb.php/75-ad33438b

HOME

MONTHLY

CATEGORIES

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

はなちん

はなちん

大学で最後に生まれた茶々は、1年間限定の命の蝋燭を燃やし尽くして、旅立ちました。でも、小さな命の悲鳴は、続きます.....

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。