とある大学に捨てられた猫たちと、そんな猫たちを見守る日記 ~猫と医学と~命を尊ぶ

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-09-03-Sat-01:01
うちの猫たち媚薬か...

0903.jpg



昨年退職された眼科教授から、天然のマタタビを貰った。この先生は、強烈な阪神タイガースフアンで(これは何も関係ないけど...)野山の散策が大好きなのだ。で、休日には奥さんと一緒にあちこち散策されている。この大学を退職されてから、山陽地方の病院に移られたけれど、こちらへ来られた際にマタタビを持ってきてくださった。生憎留守をしていて、直接はお出会いできなかったのが残念。

で、持って帰ってこのざまです。袋に身体ごとツッコミ入れてるのはタマ子。数分間、この状態で、やっと出てきたと思ったら、涎で顔がジュルジュルでした....
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hanachin.blog9.fc2.com/tb.php/73-41e0ff29

HOME

MONTHLY

CATEGORIES

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

はなちん

はなちん

大学で最後に生まれた茶々は、1年間限定の命の蝋燭を燃やし尽くして、旅立ちました。でも、小さな命の悲鳴は、続きます.....

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。