とある大学に捨てられた猫たちと、そんな猫たちを見守る日記 ~猫と医学と~命を尊ぶ

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-07-28-Thu-01:01
うちの猫たち夏本番


都会猫からの保護猫さん~ふうちゃん~里親さん募集中♪

台風一過、涼しい日は一日だけで照り付ける夏の太陽が帰ってきた。こうでなくちゃねえ、夏は。と言っても、ほとんど空調の効いた病院にいるから本当の夏を知らないんだけど。それでも、去年に比べたら猫の餌やりが格段に楽。じっとしていても汗が滲むような蒸し暑さもない。虫除けスプレーに耐性の蚊もいない。感謝、感謝。

たまに現れる靴下君以外は全員毎日元気な顔を見せてくれる。少し食欲が落ちたものの、病気も怪我もなく元気一杯だ。

お嬢はまだ入院中。病院だとまずい処方食もバクバク食べてウンコしているらしい。どうしたもんでしょうねえ、と言われた。即ち、私が猫に甘過ぎるのですよね、はい。我が儘言われても、はいはいと言うことを聞いちゃうからねえ。人間の患者さんには厳しいのにねえ(爆)。もうしばらく様子を見させてください、ということで一応手術を前提に入院中。でも、ウンチのためにおいしいご飯を辛抱するか、手術のリスクをおかしても好きな物を食べて暮らすか....う~ん、難しい選択だわ。

べーちゃんの肘も随分と良くなってきた。何もしていないのだけれど、日がな一日寝てるから体重の負荷がかからないのだろうね。ダイエットしろって言われたけれど、一日23時間も寝ていたら、無理だよね。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hanachin.blog9.fc2.com/tb.php/54-0b4e8360

HOME

MONTHLY

CATEGORIES

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

はなちん

はなちん

大学で最後に生まれた茶々は、1年間限定の命の蝋燭を燃やし尽くして、旅立ちました。でも、小さな命の悲鳴は、続きます.....

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。