とある大学に捨てられた猫たちと、そんな猫たちを見守る日記 ~猫と医学と~命を尊ぶ

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-07-24-Sun-02:53
うちの猫たち獣医さん通い


子犬用キャリーにおさまったべーちゃん後ろ姿(満杯)

今週、退院したばかりのお嬢。結局、家では一回もウンチが出ず、金曜日にはトイレできばる度に嘔吐もしだした。それでも元気だったので、あーだこーだと下剤や食事を工夫してみたけれど、とうとう今日入院。

おまけに3日前からべーちゃんが左前足をびっこ引くようになったので、一緒に獣医さんへ。骨折しているわけではないと思ったけれど。レントゲンを撮ってもらったら、肘関節のラインがスムーズでなく反応性に骨化しているような像が。人間でいう変形性関節症だ。ドタドタと階段を降りたり、高い所から飛び降りたりして、関節に負荷がかかっているせいだろう。体重を落とすことと、サプリを進められた。やれやれ。

お嬢も10才をとうに越えているし、べーちゃんは1997年生まれだ。どちらも猫ではシニアの世代。一番若いハナだって6才だし、これから色々な病気や障害があるだろう。それでも機嫌良く、幸せな日々過ごしてくれたらと思う。
スポンサーサイト

Comment

2005-07-27-Wed-16:06

魅力的なお尻!(*_*)
うちの大もおっさんにいつも「あんたは重たいから、そんなとこから跳んだらあかん!」と言われています。おデブイちゃんは、気を付けないとね。(-_-;)
壁にオシッコひっかけてるところをお母さんに目撃された、たまこ姉さん、私の頭の中にその画面がはっきりと焼き付いてしまいました。今度逢ったら、笑うの我慢できるかな?

2005-07-29-Fri-01:19

夏休みに一度会いに来てね~。ご飯しようか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hanachin.blog9.fc2.com/tb.php/53-47d8a7de

HOME

MONTHLY

CATEGORIES

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

はなちん

はなちん

大学で最後に生まれた茶々は、1年間限定の命の蝋燭を燃やし尽くして、旅立ちました。でも、小さな命の悲鳴は、続きます.....

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。