とある大学に捨てられた猫たちと、そんな猫たちを見守る日記 ~猫と医学と~命を尊ぶ

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-07-12-Tue-01:55
大学の猫たち気質になったクニオ君


「顔を出すのは、勘弁してくだせぇ。。。」

道を挟んで大学の隣に高校がある。夜な夜な道を横断して猫たちがやってくる。あちら側では、しっかりした餌やりさんがいないようだ。置き餌は基本的にはしていないが、それでもやって来る。2003年の夏、やってきたのがクニオ君。薄汚れてやせこけた、それでいて、顔がやたらごつくて、首のない猫さんだった。


0712-2.jpg
2003年夏のクニオ君

やたら喧嘩っぱやく、出会う猫みんなに喧嘩を売って、怪散らかしていた。当初R棟に出没していたが、やがて中庭の住人に。先住の猫たちが戦々恐々としていたため、えいやっと捕獲して去勢。しかも、猫の餌やりの最中だったもんだから、餌入れ鞄10キロと重量級のクニを入れたキャリーを抱え、死にものぐるいで駐車場まで走った。火事場のなんとかだ。もう二度と出来まい。去勢後、数日で男性ホルモンレベルが閾値以下まで下がったのか、他の猫を追いかけもしなくなった。いまでは好々爺だ。デブのくせに寒がりで、いつも暖かく乾燥した空気が吹き出すボイラー口に陣取っている。顔に似合わず、もの凄く声が可愛い。声だけ聞けば、生後3ヶ月のかわいこちゃん。背中を掻いて貰うのが大好きで、ひとしきりご飯を食べたら、そっと近づいて催促する仕草がなんとも言えず、可愛い。そう、私はとびきり不細工な猫が好き。
スポンサーサイト

Comment

2005-07-13-Wed-02:49

うんうん。
そんでもって顔が幅広なら最高!

2005-07-13-Wed-12:22

うんうん、それでシャーなんて威嚇されたらなお最高!(爆)

2005-07-13-Wed-16:00

おおきに、おおきに、ほんま、おおきに。みな、なにあれ~とか、わ~、ぶっさいくぅ~、とか、言われてまんねん。。。顔でっか?横幅広いでっせ。広いけど、どこまで顔かわからへんさかい、、、。
わて、タマとられてから、フーシャー、できんようになってしまいましてん。。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hanachin.blog9.fc2.com/tb.php/48-a968c4fd

HOME

MONTHLY

CATEGORIES

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

はなちん

はなちん

大学で最後に生まれた茶々は、1年間限定の命の蝋燭を燃やし尽くして、旅立ちました。でも、小さな命の悲鳴は、続きます.....

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。