とある大学に捨てられた猫たちと、そんな猫たちを見守る日記 ~猫と医学と~命を尊ぶ

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-06-29-Wed-01:44
大学の猫たち暴れん坊将軍~ぺー助~

0628.jpg

2003年暮れ、白血病で亡くなった駐車場のボス、プー助。あまりに強かったので、他の猫が寄りつけなかったのかもしれない。クルミちゃんとはそれなりに仲良くできていたプー助だったけれど、彼亡き後に現れたこのぺー助(プー助の後でぺー助、なんだかなあ...)。プーとは大違いで、クルミを苛める。

おそらく飼い猫だったろうぺー助。現れた時から、ご飯頂戴のスリスリが激しくて、背中を撫でるとうっとりとし、胸の毛を撫でると食い倒れの人形よろしく顔を左右に揺らす。半長毛の綺麗なグレイ猫で、顔は洋猫。いいお猫なのになあ、しかし、滅法、気が荒い。しかも相手は小さい子やメスに限って、なのだ。

ヨーダ兄ちゃんなんか、ヘロヘロのよわっちいオスなのに、それでも兄ちゃんが現れると途端に姿を消すぺー助だ。

毎日現れるわけではない。どうやら、拠点は他にあるらしく、目撃談もちらほらと聞く。たまにやってきては、いい缶詰をたらふく食べて、クルミを蹴散らして帰っていく。もう少し性格が円くなってくれたらなあ、ぺー助。
スポンサーサイト

Comment

2005-06-30-Thu-02:02
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2005-07-01-Fri-10:07

ブログ開設おめでとうございます!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://profile.zmapple.com/cgi-bin/profile.cgi
より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://profile.zmapple.com/cgi-bin/profile.cgi?mode=edit&title=%92%83%81X%82%CC%93%FA%8BL%20&address=http%3A%2F%2Fhanachin%2Eblog9%2Efc2%2Ecom%2F


お問い合わせはコチラから
http://profile.zmapple.com/cgi-bin/fmail/cmfmail.cgi

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hanachin.blog9.fc2.com/tb.php/40-978a986b

HOME

MONTHLY

CATEGORIES

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

はなちん

はなちん

大学で最後に生まれた茶々は、1年間限定の命の蝋燭を燃やし尽くして、旅立ちました。でも、小さな命の悲鳴は、続きます.....

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。