とある大学に捨てられた猫たちと、そんな猫たちを見守る日記 ~猫と医学と~命を尊ぶ

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-02-15-Thu-02:23
大学の猫たちおぅちゃん、がんばれ!


保護したてのおぅちゃん

昼過ぎ、アケッチさんからメールが届いていた。

一昨日、悟空を見に行ったとき、おぅちゃんの呼吸がおかしいと相談された。おぅちゃんは、去年3月、大学で保護した子。その後、アケッチ邸で預かってもらい、いっちゃん亡き後、お家の子として迎えて貰った。

たしかにかなり深い腹式呼吸している。元気だし、ご飯もよく食べているというので、ひょっとしたら横隔膜ヘルニアかも、と返事した。保護してすぐ、足がおかしいと気づいてくれたアケッチさんの機転でレントゲンを撮ってもらったら、骨盤骨折していたのだ。交通事故に遭ったに違いない。それならヘルニアが起こっていてもおかしくはない。

今日、獣医さんに連れて行って貰い、レントゲンを撮ったら胸水が溜まっていて真っ白だと。

おぅちゃんは白血病ウイルスのキャリアだ。先日の検査で、少し腎機能が悪いからと処方食にしてもらった。それ以外、異常はなかった。

リンパ腫かもしれない、と。

詳しくは、胸水の検査待ちになる。

070214-1.jpg


去年はたいそう寒かった。まだ、気温の低い大学で突然現れたおぅちゃん。痩せこけて、満身創痍だった。それがアケッチさんの愛情で丸々と幸せそうな猫さんになった。

おぅちゃんの写真を探していたら、雪深い光景があった。そう、すごく寒かったよね。そして、ベッドの上ではネネが飛び跳ねていた。

がんばれ、おぅちゃん。まだまだ、これから幸せな日があるよ。

辛い思いした分、楽しい日々をたくさん過ごさなきゃだめ。人生の帳尻を合わせなきゃ。そのためなら、なんでもするよ。
スポンサーサイト

Comment

2007-02-15-Thu-12:26
帯来幸運!

おうちゃんの腎臓って、どのくらい悪いの?
もし、chemoとか必要になったら、大丈夫かな?

おうちゃんファンの私も、応援してるからね、がんばれおうちゃん!

2007-02-15-Thu-23:16

あけっちさんの日記で知りました・・・
心配です・・・

ほんと、辛い想いをした分長く幸せでいてもらいたいです。
あけっちさんとはなちん先生の愛で乗り越えてくれると信じています。

おうちゃん、私も応援しているよ~

2007-02-17-Sat-19:16

サチヨさん、BUNが若干高いくらいでクレアチニンも1台だったと思う。そんなに悪くなかったから、胸水↑で腎血流が落ちたのかもしれない。すごく可愛いのよ、おぅちゃん。年末くらいから、アケッチさんちに悟空を見に行ったら、必ず挨拶しに来てくれたし。

大ママさん、ほんとにね、辛い思いした分幸せになって貰わないと。アケッチさんのおかげで、おぅちゃんもすごく穏やかなお顔になってきたの。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hanachin.blog9.fc2.com/tb.php/303-0f1c080f

HOME

MONTHLY

CATEGORIES

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

はなちん

はなちん

大学で最後に生まれた茶々は、1年間限定の命の蝋燭を燃やし尽くして、旅立ちました。でも、小さな命の悲鳴は、続きます.....

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。