とある大学に捨てられた猫たちと、そんな猫たちを見守る日記 ~猫と医学と~命を尊ぶ

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-12-28-Thu-16:28
うちの猫たちお嬢も...


我が家の日常風景...です。

大学に10年もいたのに、風邪ひとつひかなかったお嬢。

なのに、昨日からくしゃみ連発。鼻が気持ち悪いらしく、少し上向きになって目を細め、今にもくしゃみがでそうな顔をしてる。食欲はまだあるらしく、デリバするといつもの半分くらいは食べるのだが...

鼻水はたいしたことないが、目がウルウル。つまり、人間でいうところも鼻風邪をひいて、顔前面がぼーーーっとしてる状態、らしい。

ワクチンも打ってるし、外には去年以来、出ていない。部屋は暖房完備、猫炬燵「小春日和」付き。

何故だ?
スポンサーサイト

Comment

2006-12-29-Fri-10:14
こんにちは =⌒ω⌒=

最上段がお嬢ちゃまかな、お風邪ですかぁ。
猫さんは鼻が詰まると危険なので侮れませんよね。
うちのパンも毎年鼻風邪ひいちゃうのですが、おうちで育つと体もなまっちゃうのかな?
でもお留守番のときは朝夕だけしかヒーター入らないんですけどね(-_-;)
外猫さんは丈夫ですよね。
麦ちゃんも暖房の効いた賑やかな部屋より静かだけど寒い2階に居る事が多く (ホットカーペットは点けてるんですが) 結構つよいなーって思います。

2006-12-29-Fri-19:33

珠琳さん、こんにちは。押し迫ってきましたねえ。
最上段は、先住猫の姐御、タマ子姫です(笑)。いけずで有名な三毛猫代表。

お嬢は、今日からご飯も食べ、甘えるようになってきました。やはり、家の中だと回復も早いみたい。猫によっては、肌寒いくらいのが好きな子もいますね。麦ちゃんと同じキジ猫のハナは、やはり寒い方が好きなようです。お外の生活はほとんどない(1週間くらい)んだけどなあ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hanachin.blog9.fc2.com/tb.php/296-d712ef02

HOME

MONTHLY

CATEGORIES

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

はなちん

はなちん

大学で最後に生まれた茶々は、1年間限定の命の蝋燭を燃やし尽くして、旅立ちました。でも、小さな命の悲鳴は、続きます.....

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。