とある大学に捨てられた猫たちと、そんな猫たちを見守る日記 ~猫と医学と~命を尊ぶ

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-12-11-Mon-01:44
うちの猫たちシロ吉のこと


男同士ですが、なにか?

うちにはガレージを住処にしている白猫が2匹いる。

1匹は、もうかれこれ10年以上町内猫として可愛がられているシロちゃん、メス。非常に賢くて誰からも好かれ、町内だけでなく、通勤や通学で毎日家の前を通る人たちにもフアンが多い。ずいぶんと年をとってしまい、寒くなってからはガレージに設置した猫ハウスに一日籠もっている。

もう1匹はシロ吉。数年前にどこからか来た白猫、オス。ご飯は貰っていたらしく、頂戴、頂戴と鳴くけれど、近寄ると威嚇しまくり。よく観察してみると、去勢済みであることが判明。耳もカットしてある。オババはシロちゃんがいるからと家に捨てられたに違いないと言うが、そううまく住み着くわけもなく、きっとどこかの餌やり場から流れてきたのだろう。

猫嫌いのシロちゃんだったが、仕方ないと思ったのか、それなりに一緒に暮らしていた。

たまに酷く咳をしていたシロ吉だが、ご飯もしっかりと食べていたし、元気そのものに見えた。

1週間前くらいだったろうか....

いつものように夜遅く帰宅しても、ご飯頂戴のコーラスがない。のっそりと現れたシロ吉だったが、いつもしつこいくらい鳴いて、焼きカツオがでるまで粘ることもなかった。

翌朝、車のボンネット(いつもシロ吉が寒くなると寝床にする)に鼻水だか痰だかわからない代物が...シロ吉の姿はそれからぷっつりと消えた。

オババも気になるらしく、時間があるとあちこちと見て回るが、近所の人も見かけていないと言う。家に来てからは、姿を消すこともなく、毎日ちゃんとご飯を食べていたシロ吉。最近は、触れはしないけれど、ご飯を用意していたら、そっと近寄って手を甘噛みすることもあった。

身体の具合が悪く、何処かでじっとしているのだろうか....



こうして、出会い、短い時間を共に過ごし、姿を消す....茶太郎もぷつりと消息を絶った。誰かに可愛がられているに違いない、とか、誰かに拾われた、とか、元気に何処かで過ごしている、とか、そんな淡い期待は抱かない。姿を消す前の状態を考えれば、もうこの世にいないのではないかと、思う。それでもいい。辛い現世だもの。少しでも、その最期が苦しいものでありませぬよう。それだけを祈ってる。そして、二度とこの世に生まれ変わってくるな、と。
スポンサーサイト

Comment

2006-12-11-Mon-11:50

こんにちは =⌒ω⌒=
最近歳のせいかこの手の話題に弱くてすぐに涙が出てしまい
見てみぬふりはいけないとわかっていても胸が苦しくて絶えられないので避けてしまいがちです。
せめて無駄に命が奪われる事無くまっとうできる事を祈るばかりです。

2006-12-11-Mon-14:06

はなちん先生・・・・。茶太郎もですか・・・・・。
銀のスプーンの好きな・・・・。
会えなのかな。 とにかく、苦しまないようにと祈るのみです。

2006-12-14-Thu-01:18

珠琳さん、こんにちは。昨日まで元気でいた子がふと消息を絶つのは、本当に耐えられませんね。一緒にいたシロちゃんまでが、風邪をひいてしまい、ご飯を食べなくなってしまいました。もう老齢だし、心配ですが、少しでも穏やかに過ごして欲しいと願っています。

シロママさん、そうなんです。ステロイドで一時は盛り返したのですが、毛並みも一向によくならず、ある日を堺にぷっつりと来なくなりました。以前は、元気一杯に見えたので、また旅に出たのかと思えたのですが、今回ばかりは...この夏からは、柔らかい焼津のまぐろとささみが好物でした。食べやすかったのでしょうね。茶太郎だけには、ずっと焼津のまぐろとささみを、多い時には3缶、あげていました。いつサヨナラになるかもしれないと思うと、多少の贅沢も許されるかなと。今頃は苦しみも寒さも感じず、大好きなヨーコちゃんと一緒にいてくれたら、と思っています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hanachin.blog9.fc2.com/tb.php/292-5ab77c6a

HOME

MONTHLY

CATEGORIES

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

はなちん

はなちん

大学で最後に生まれた茶々は、1年間限定の命の蝋燭を燃やし尽くして、旅立ちました。でも、小さな命の悲鳴は、続きます.....

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。