とある大学に捨てられた猫たちと、そんな猫たちを見守る日記 ~猫と医学と~命を尊ぶ

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-11-28-Tue-10:54
大学の猫たちご無沙汰で....


♪茶々の介、きりり!♪

すみません...毎晩、お嬢ちゃんのお守りに小僧のお守り...おまけにケーブルテレビなぞ付けたもんだから、「24」や「lost」、「invasion」、「House」なんぞ、みたい番組がてんこ盛りで、しかも見ながら寝てしまうという悪循環の真っ只中、です。自分のホムペもリニューワルしようと苦闘中ですが、その前に仕事関係のホムペを2つ、リニューしたもんだから、もう何がなんだか....

今までの絶好の餌場を放棄したコムギさん。

彼女に何が起こったのか.... やっと判明。

ことの発端は、今まであまり話題にならなかったチビ三毛。1997年頃、子猫で捨てられた子で、早くに避妊もしたし、適当に馴れていて健康優良児だと思っていたのですが....

夏には悟空と同じ所で、それなりに仲良くご飯も食べていて、気にも留めなかったのが、急に食べなくなり、ニャーニャーと後追いするようになり...

それでも場所が気に入らないのかと変えてみたり、缶詰めを変えてみたり。それでも後追いしてきて、次の餌場のコムギさんのテリトリーに侵入....その姿を見てコムギが血相変えて逃げていく....

で、チビ三毛さん、どうしたんだと週末時間のあるときにじっくりと観察してみると、食べたいのに食べられない....涎はないが、ひょっとして口内炎か....??

で、口内炎のお薬を投与したところ、バクバクと食べ始めた!で、後追いもなし。従ってコムギさんのテリトリーへの侵入もなし。やれやれ。

はあ....ごめんよ、チビ三毛。健康だとばかり思っていた。一緒にいたネネや茶々、そしてこの夏は悟空に気を取られていたから、まったく気付かなかった。もうそれなりに年だもんねえ。見かけは丸々して毛艶もいいし、どこが悪いんだと思うほどだが。家で飼っていると、どれだけ食べたか、排泄はどうか、なんてすぐに分かるし対処もできる。外で一日一回、それも時間が無くて慌てて餌をやっていると気付かずにいることが多い。

一時は32匹もいた大学猫たち。あれ以来、茶太郎が来なくなり今では7匹。これもTNRの賜物ではあるが、数が減った分、もっと1匹1匹に気をつけてあげなくちゃいけなかったのに。先入観って怖いわ...

クニオ君も口内炎の薬が欠かせない。寒くなって(といっても今年は滅法暖かいが)一段と爺くさく、ちんまりとボイラーの吹き出し口から離れない。一緒にいるヨーダ兄ちゃんは、一段と甘えるようになった。今まで触るどころか、近寄りもできなかったのに今ではスリスリゴロゴロ。抱っこもできるんじゃまいか、と思うほど。触って見ると思いの他痩せているし、体はあちこち傷だらけ。この子もケアしてあげなくては...

一身上の色んな悩みと猫たちの心配....いつになったらほっと力の抜ける日が来るんだろう。


スポンサーサイト

Comment

2006-11-29-Wed-13:22
こんにちは =⌒ω⌒=

家猫さんだけでなく外猫さんの体調管理まで
日々の生活もありいろいろ大変なご様子
無理はなさらずマイペースで進めてくださいね。

はなちんさんは獣医さんなんですか?
ご自分で対処できるので安心ですね。
夜中に具合が悪くなってもどうしてあげることも出来ず
病院が開くのを待つしかないのは辛いです。

2006-11-29-Wed-15:23

お忙しいのだろうと思っていましたが、24ですか(笑)
茶々の介くんはほんとに美少年ですね。
寒くなると胸が苦しくなる時が増えますね。
はんちん先生もお体気をつけてくださいね。

2006-11-30-Thu-00:49

珠琳さん、こんにちは。
いいえ~、人間用の医者です(笑)。どうも動物が苦しんだり死んだりするのは、耐えられません(苦笑)。ただ、ベースの医学は一緒なので、獣医さんに指導してもらったりして自力で勉強しています。マイペースで行きたいけれど、なかなかそうもいかないです...。

ちゅうさん、ご無沙汰してしまってます。ホムペのリニューに手を付けましたが、なかなか進みません。ごめんなさい。茶々の介、本当に美しいでしょ?ただね、すごい、おばかさん(爆)。また、そこがアンバランスで可愛いんですよぉ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hanachin.blog9.fc2.com/tb.php/290-3e76f1d6

HOME

MONTHLY

CATEGORIES

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

はなちん

はなちん

大学で最後に生まれた茶々は、1年間限定の命の蝋燭を燃やし尽くして、旅立ちました。でも、小さな命の悲鳴は、続きます.....

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。