とある大学に捨てられた猫たちと、そんな猫たちを見守る日記 ~猫と医学と~命を尊ぶ

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-06-02-Thu-11:16
大学の猫たち疲労困憊...

micky.jpg
消えたミッキー

静かな一日になるはずだった。こんな大事件が起こるとは...

午後連絡が入る。どうも仔猫が数匹、溝の中にいて鳴いていると。外は雨。普段ならほとんど水がない溝だけれど、水かさが増してきている。

何人もの人が通り過ぎるが、大抵は奇異な目で見て何も言わず去っていく。まあ、そんなものだろう。小汚い格好をして、泥だらけになりながら、這い蹲って溝の中に頭を突っ込み、母猫の鳴き真似をしているのだから。

この経緯も結果もいつか、お話したいと思いますが、今日は疲労困憊で体中痛くて死んでます。人の優しさに触れることもできましたが、普段いい人だと思っていた人が、とんでもなく酷い人間だと言うこともわかりました。こんな時に人間って素が出るんですね。いい勉強になりました。

たかがちっさい仔猫ごときを助けるために、必死になる私の方がおかしいのでしょうか....
スポンサーサイト

Comment

2005-06-03-Fri-16:54

今日の日記がないので爆睡か具合が悪いのかもと思っていましたが・・・。
助けてくれたのですね。
ありがとうございます。
たかがと思う人もたくさんいるし、ありがたくて涙する人もいる。
はなちん先生の必死な姿想像しました。

昨日、行方不明になっていたミッキーこと
思い出していました。
この、写真覚えています。
忘れてないからねって言っていました。

昨日の餌やりは雨で大変で溝の中もぐちょ
ぐちょでした。
それでも、ニャン達は待っているんだもん。
頑張るぞ!

はなちん先生!寝れる時に寝てください。

2005-06-08-Wed-11:36

白ママさ~ん、
お嬢とネネちんの世話で毎日睡眠不足ですわ。甘えてくれるから、可愛くてついつい夜更かし...
仔猫の捕獲事件で、ほんとうにその人なりというものを見せて貰いました。
そろそろ梅雨の季節ですね。お互い、大変ですががんばりましょうね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hanachin.blog9.fc2.com/tb.php/29-62622e21

HOME

MONTHLY

CATEGORIES

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

はなちん

はなちん

大学で最後に生まれた茶々は、1年間限定の命の蝋燭を燃やし尽くして、旅立ちました。でも、小さな命の悲鳴は、続きます.....

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。