とある大学に捨てられた猫たちと、そんな猫たちを見守る日記 ~猫と医学と~命を尊ぶ

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-06-01-Wed-01:46
うちの猫たちお嬢の便通

0601.jpg
ご機嫌、お嬢

骨盤骨折で便秘から巨大結腸気味のお嬢。今まで2回、便秘が酷くなり緊急入院した。あれから、下剤を変えてみた。

下剤はその働きから幾つかに分類される。まず一般的に人間で使用されているのは腸管を刺激して蠕動運動を促すタイプ。センナ
などがこれに属する。次に腸管内で水分を吸収して膨張し便の量を増やすタイプ。オオバコがこれになる。そして高浸透圧により身体から腸管内へ水分を引き込み軟便にするタイプ。これには、塩類型の酸化マグネシウムとゆっくりとした作用が特徴のラクツロースがある。それ以外にも、座薬でガスを発生して直腸内圧を高めて便意を催させるタイプなどもある。なので、一義的に便秘と言っても、どのタイプが有効なのか、熟考しなければならない。

お嬢は最初、刺激するタイプを使用していた。獣医さんではそれでコントロールできていたのだけれど、退院してからはなかなか出ない。腸管を刺激する他の下剤では場合により、蠕動運動の亢進によって激しい腹痛をもたらす場合もある。また、便秘といえど、腸管が閉塞しちゃうような、硬いウンチだと、下剤が原因で腸閉塞を促進してしまうこともある。

お嬢の一日を見返してみると、ご飯はアホほど食べるけれど、水分はほとんど取らない。マタタビ水も試してみたけれど、これ、案外、不評。無論、ドライをたっぷりの水でふやかしているから、別途に水分補給する意味はないのだけれど、結腸にウンチが停滞する時間が長いほど、水分が再吸収されてしまって、余計に硬くなる。

で、次に試したのが、高浸透圧性の下剤、ラクツロース。人間では普通下剤としては使用せず、肝障害に伴う高アンモニア血症に使用する。しかしこれがお嬢にぴったしカンカンだった。少し緩めだけれど、毎日排便がある。ドライには繊維の多い処方食を使用しているため、便の量が半端でなく、人間様並みの凄いウンチだ。写真で御覧にいれたいくらい(笑)。しかし、毎日すっきり出るおかげで、お腹が減る、また食べる、その繰り返し。フム、そのうち、アザラシお嬢になってしまうかもしれない。
スポンサーサイト

Comment

2005-06-02-Thu-02:55

お嬢、笑ってる。
ウンチ出るようになってよかったね~\(^o^)/

2005-06-02-Thu-09:38

ホントだぁ☆笑ってる。
幸せそうなお顔。。。

2005-06-02-Thu-13:56

これで、ネネさえいなければ、ねえ、、、溜息。どうせ、あのでっかいアホウのべーだって意地悪なタマだって、図体はでかいけど肝っ玉の小さいハナだって、所詮、私には叶いっこないからねえ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hanachin.blog9.fc2.com/tb.php/28-f9f3251c

便通/便通

便通について悩みを解決するには、まずは便通についての正しい知識が必要です。そこで、便通についての情報を集めました! 便通について調べて、便通に関する悩みを解決しちゃいましょう! 便通 関連のアイテム ウンココロ ~しあわせウンコ生活のススメ鍼灸OSAKA18号 ...

HOME

MONTHLY

CATEGORIES

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

はなちん

はなちん

大学で最後に生まれた茶々は、1年間限定の命の蝋燭を燃やし尽くして、旅立ちました。でも、小さな命の悲鳴は、続きます.....

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。