とある大学に捨てられた猫たちと、そんな猫たちを見守る日記 ~猫と医学と~命を尊ぶ

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-09-13-Wed-01:43
大学の猫たち御用!




トマホーク捕獲器は完無視し、日本製の捕獲器はスライド式の戸をこじ開けて脱出した、豪腕コムギさん....コムギーズのおかん。

捕まえましたよ....とうとう。

やったぁ~

明日朝一番に獣医さんに運ぶべく、キャリーの中で待機中です、うふふ...

思い返せば、長い道のりでした。。。。クミコさんと二人、この日のために新たに入手した捕獲用の大きな網で、いかに失敗なく捕まえるかを、念入りに考え、リスクの高そうな所は修正し、いかなるケースにも対応できるよう、何回もリハーサルを重ね.....

そりゃ、涙ぐましい努力でした、はい。その甲斐あって、あっけなく捕獲できました。

まず、餌やりに2人で行くと警戒するので、いつも通り一人でコムギの待つ場所へ。携帯で連絡しながら、こそりと後をつけてきたクミコさんが、一心不乱にご飯を食べ始めたコムギに網をかぶせる。間髪いれず、あらかじめ用意してあった段ボール箱を上からかぶせ、暴れて脱出しないように押さえ込み.....

と、そこへ通行人が.....

あら....ひょっとしてなんか不審者みたいだけど....えいっ、そんなこと構ってられませんわ。これを逃してなるものかと全体重をかけて箱を押さえ、網をはずして口をくくる(そう、取り外しができる便利ものです)。キャリーを縦置きにして、えいやっとコムギを入れ、網を半分残したところで蓋をして、はさみでチョン。コムギはキャリーの中へ。

賢いコムギさんのことだから、どうやってでも出ようとするだろうから、ガムテープでキャリーを補強して、布をかぶせる。

どーです、完璧な計画と一糸乱れぬチームワーク!

あまりにあっけなく、うまくいきました。もう夕方くらいから、緊張して落ち着きないし、クミコさんも網を持って近寄るときは、足が震えたそう。

コムギさん、感染の危険をおかして交尾し、身をすり減らして子供を育て、子供のために餌場を譲る....もう、そんな苦労しなくていいからね。聞こえない耳もよく診て貰おうね、検査もしてワクチンも打とうね、、、、勿論、全麻下だけど。
スポンサーサイト

Comment

2006-09-13-Wed-05:00

はなちん先生、よかったねー!!!おめでとう!!!
コムギさん、これでもう、自分の為の猫生を
謳歌してほしいですね。

2006-09-13-Wed-13:15
コムギさんのこと

ずーっと気になっていました。
はなちん先生、クミコさん、お疲れ様です。
ありがとうございました。

2006-09-13-Wed-14:06

はなちん先生、クミコさんやったね!すごいです。
さすがです、見習わなくちゃ。
おしんコムギ気になっていたのです。
足が震えていたそうですが、よくわかるなぁ~
ミスは許されませんからね。震えるんですよね、よくわかります。

安心しました。コムギちゃんのことは、好きなのでこれからも
よろしく、お願いします。 
こちらも、今週は捕獲しますが上手くいきますように頑張ります。

2006-09-13-Wed-16:23

はなちん先生、クミコさん、やったね~!!!
心臓が激しく鼓動し、足が震える、ホントわかります。
最後はやっぱりタモかぁ~。そう!タモはいい仕事してくれます。
お疲れさまでした。感染症でないといいね、コムギ。祈ってます。

2006-09-14-Thu-00:58
猫相

コムギさんは、鋭い目付きで恐そうですね。
猫相で性格とか分かりますか?

2006-09-14-Thu-09:05

みなさん、ご心配をおかけしました。私もクミコさんも、気になって仕方なかったコムギです。耳の事も心配だったし、ワクチンも打ってあげたかったから、これで一息です。後、リリースいたしますが、住み慣れた場所で自分の身ひとつを大事に生きていって欲しいと思っています。週末まで入院させてもらって、土曜日にお迎えに行きます。

ひでさん、う~ん、賢そうって顔はあると思います。でも、例えどんなに賢い猫でも、アッポちゃんやねえ、ってことをしでかすのも、猫でしてwwそれが可愛いんだけど。

2006-09-14-Thu-11:48

はなちん先生、初めまして!
何度も読ませていただいていたのですが、恥ずかしがりやの私なので、なかなかコメントを入れることが出来ないでいました。
今日は勇気を奮って、入れさせていただきました…。

はなちん先生が撮影された写真には、心惹かれる写真が多く、実を言いますと我が家の写真ファイルには、はなちん先生が撮影された数多くの写真が入っています。
アングルも素晴らしいですよね。どのように撮影されていらっしゃるのですか?
コムギさんのことから、かけ離れたことをお尋ねして申し訳ございません。

2006-09-15-Fri-09:35

先生おめでとうです。ついにやりましたね。
去年保護した5にゃんを、避妊去勢するためにタモで身柄確保した苦労を思い出しました。獣医さんが洗濯ネットに入れたら、診てくれる、とのことだったので。周到な準備でしたが、うち2匹は、第一撃をかわされたため、心ならずも白兵戦となり、おしっこちびるくらい怖い思いをさせていまいました。
コムギさんなかなか精悍な顔つきですね、べっぴんさんです。2毛猫なのかな。

2006-09-15-Fri-22:19

大吾ママさん、初めまして。幸せ一杯の大吾くんと、大吾パパのおみ足、拝見しました(笑)。

写真は、たくさん撮るのがコツかなあ。気に入る構図がなかなか撮れないし、わ、いい!と思ってカメラを持った瞬間に逃げてるしww
あとは、自然の光の中で撮ると、毛がふんわりして綺麗に撮れますし、猫と同じ目線にまで這いずり回って撮ることくらいかな。

I-beDOさん、ありがとうございます!やりましたよ、ついに。やはりタモは最強ですね。ただし、シチュエーションとタイミングが問題ですけど。さすがのコムギも怖かったのか、少々、シッコくさかったです(チビッたみたい...)。毛の種類からはキジサビ、になるのかな。実物はとても可愛いですよ♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hanachin.blog9.fc2.com/tb.php/277-4b890c0c

HOME

MONTHLY

CATEGORIES

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

はなちん

はなちん

大学で最後に生まれた茶々は、1年間限定の命の蝋燭を燃やし尽くして、旅立ちました。でも、小さな命の悲鳴は、続きます.....

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。