とある大学に捨てられた猫たちと、そんな猫たちを見守る日記 ~猫と医学と~命を尊ぶ

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-09-11-Mon-02:42
うちの猫たち何が楽しいんだか....

茶々の介のお楽しみ、夜のお散歩。

タッタカターと階段を降りていき、なかなか帰ってこない。

やけに静かだな..... ま、いいか。

姦しいのが留守の間にと、お嬢を抱っこしてひとしきり甘えさせる。茶々の介ストーカーで、このところ、お手々デリバが復活している.....やれやれ。

すると、なにやら、カランコロンと金属音が....

缶詰用のスプーンでも転がして遊んでいるんだろうと放置していたが.....

音の原因は、これ。そう、排水溝の蓋。玄関は「たたき」になっていて水を流して掃除できるように排水溝が付けてある。その蓋を加えて2階まで持って上がって遊んでいたのだ。金属製だから、結構な重さなのに。

「あんた、これ、持って上がって来たん???」やけに感心してしまった。

今日の諺「一念岩をも通す」
スポンサーサイト

Comment

2006-09-11-Mon-13:55
ごぶさたです

はなちん先生、ごぶさたしております。べーちゃん育ってますね~!
我が家も2ヶ月半の子猫を保護していますが、猫とちゃんと家のなかで暮らしたことのない私たちにとっては毎日が驚きの連続です。こっちは、2足歩行します。あれよあれよと。アルミホイルをくしゃくしゃにしたボールが大好きなんですけど投げるとくわえて持ってきます。宇宙人かもしれません。

2006-09-12-Tue-02:35

レイさん、こちらこそ、ご無沙汰してすみません。

えっへっへー、育つというよりは、弛むです...タルタルですわ、もう。

どうですか?子猫ライフは?もう信じられないくらい、エネルギッシュでしょ。もう、子猫の横っ飛びは見ましたか?あれ、大きくなるとしなくなりますよ~。2足歩行よりも、おもしろいと思うwww

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hanachin.blog9.fc2.com/tb.php/276-6f0a3b11

HOME

MONTHLY

CATEGORIES

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

はなちん

はなちん

大学で最後に生まれた茶々は、1年間限定の命の蝋燭を燃やし尽くして、旅立ちました。でも、小さな命の悲鳴は、続きます.....

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。