とある大学に捨てられた猫たちと、そんな猫たちを見守る日記 ~猫と医学と~命を尊ぶ

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-07-10-Mon-02:47
大学の猫たちいやはや....




年いってからの子育ては、大変、どす....

子猫パワー全開で、夜中じゅう暴れ回ってくれはります、はあ。食べ物とかトイレとかは、大変お利口で、朝にはきちんとケージに戻ってくれるんで、助かりますけど...

茶々子は、もう普通の子猫と同じ。好きなだけクチャクチャに触れるし、チュッだって、好きなだけできちゃう

Qちゃんも、シャーするけどへっぴり腰ながら、抱かれてるし。

手強い兄ちゃんは、相変わらずだけど、寝込みを襲って背中を撫でると気持ちよさそうにしちゃったりしてるし♪

どの子も良い子に育てようとすると、大変、どす....

ブリさんちに一時預かりしてもらっている茶トラの茶々男(なんでも茶々なんだww)は、大変お利口で甘えたさん、だそうです。来週、獣医さんに行って検査アンドワクチン、写真を撮って早速募集しなくっちゃ....

母は、大変、なんですぅ....
スポンサーサイト

Comment

2006-07-10-Mon-19:51
それにしても

茶々男まで、虹の橋からネネちんが送ってきたのでは?
Qちゃんと兄ちゃんも、もうすこし! じゃないですか~。
母は強しですね。

2006-07-11-Tue-22:37

レイさん、はあ、そうみたいです。。。これでもか、これでもか、と茶トラ連発(笑)。これがまた、以前から好きな柄だけに、ねえ。

2006-07-11-Tue-23:03

みんなお目目ぱっちりになりましたねぇ。
あぁぁぁぁぁぁぁぁぁ、可愛い~♪

母ちゃんはまだ病院ですか?
身体気をつけてくださいね、扶養家族多いんだから(笑)

2006-07-12-Wed-15:38

はなにゃんさん、ご無沙汰してます。カアチャンは、子だくさんなため、米代を稼ぐのに必死なわけで....

へい、ありがとうございます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hanachin.blog9.fc2.com/tb.php/255-1c36bf0f

HOME

MONTHLY

CATEGORIES

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

はなちん

はなちん

大学で最後に生まれた茶々は、1年間限定の命の蝋燭を燃やし尽くして、旅立ちました。でも、小さな命の悲鳴は、続きます.....

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。