とある大学に捨てられた猫たちと、そんな猫たちを見守る日記 ~猫と医学と~命を尊ぶ

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-06-06-Tue-02:35
大学の猫たち随分と....




ご無沙汰してしまって....

なんだか、6月になってから、なんやかんやと忙しいです。うちの医局は6月人事で、出て行く医者、帰ってくる医者、誰がいなくなって、誰がいるのか。学会もシーズンたけなわです。ほとんど、猫餌の関係でプッチしちゃうのですが、そうもいかん会などもあるわけで...。

昨日は、医局の同門会がなんと30周年を迎え、大々的に会が催されました。その講演に呼ばれた医者のうち一人は同級生。もうもう久しぶりで、なんとも懐かしくて、とても楽しい時間を久しぶりに過ごしました。ばらしちゃうと、その先生、今は都会でとある大学病院の助教授をされてるんですが、在学中は、「とっつぁん」と呼ばれておりました、あはは。ちょっと老けて見えるのもあるけれど、何よりも関西にいて、いつまでも江戸っ子みたいにきっぷよく、関東便でぶちまけていたし、面倒見がよくて親分肌。まったく変わらないその人柄に触れて、私も○十年、若返ったような気がしました。え?○??ふふふ...ヒ・ミ・ツ。

家ではお嬢がすっかりとリラックスしています。ほとんどをベッドの上で過ごし、ほんのちょっと猫じゃらしで遊び、べーちゃんをからかい...。

部屋にいて、ネネを思い出すことはないのですが、一人で車を走らせていると、ふと思い出してしまいます。手の届かない世界に逝ってしまったネネ。もう天国に着いただろうか.... あまりにあっけなく去ってしまって..... 心臓をピストルで見事に撃ち抜かれ、撃たれたことも気づかずにいるような気分、かな。

大学のモドキモドキは、ちゃんと毎日、キーキー鳴きながら待っています。ただ、困ったことに車が覚えられないこと... アッポちゃん、かもしれん。なので、いつもモドキモドキが待っている車まで、お迎えにいかねばなりません。それはいいんだけど、鳴きながら走ってくるのは辞めてくんない?目立つんだよね... 恥ずかしいがな。

ンコちゃんも、2週間ぶりにやってきました。どうやら寮の方でご飯をもらっているようで、たまにしか会えないけれど、プリプリナイスボディは変わりません。今年は涼しいせいか、みんな、食欲が凄い!嬉しい悲鳴です。

ネネ、茶々、見てるかぁ~?みんな、元気にしてるぞぉ~.....
スポンサーサイト

Comment

2006-06-07-Wed-00:05
元気でいらっしゃったら

それで嬉しいのです。猫も猫に関わる人も、世の中の理不尽はあふれ返っていても、優しい人の存在を感じられるだけで、私はほっと胸を撫ぜ下ろします。まだまだ、人間も捨てたもんじゃないってね。

2006-06-09-Fri-11:39

つーさん、ほんと、ご無沙汰でごめんなさい。

しかし、どうして優しい心の持ち主でなく、自己中な人間が幅をきかせる世の中なんでしょうね... きっと数でいえば優しい人間の方が多いと思うの。それが世の中損得だけで動いているし、どんなに良いことをしていたってそうれが評価されないから、どんどんとあさましい人間に落ちていく....

村上Fだって、金儲けは悪くないと思うのですよ、うん、全然悪くない。ようするに、金の使い道でしょう。儲けた金をどう使うかが。それと阪神フアンを敵に回したのがいかんかったよね(笑)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hanachin.blog9.fc2.com/tb.php/240-eac9669c

HOME

MONTHLY

CATEGORIES

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

はなちん

はなちん

大学で最後に生まれた茶々は、1年間限定の命の蝋燭を燃やし尽くして、旅立ちました。でも、小さな命の悲鳴は、続きます.....

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。