とある大学に捨てられた猫たちと、そんな猫たちを見守る日記 ~猫と医学と~命を尊ぶ

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-05-28-Sat-03:12
大学の猫たち快復

0528.jpg

昨日は夏かと思うくらい、暑い日中だったけれど、今日は風が気持ちいいくらい、爽やか。家ではニャンたちも、のんびりと昼寝。つられて、ついウトウトしてしまう。

風邪をひいて、鼻もぐしゅぐしゅでくしゃみ連発だったぺー助。駐車場で待っていて、早くご飯くれ~と催促。鼻水もほとんどなくなり、くしゃみも治まった。抗生剤が効いたようだ。よかった。家の中で飼われていたら、風邪くらいなんでもないけれど、外の子らは風邪が原因で、ご飯を食べなくなり、命取りになることも多い。

クルミやぺー助が暮らしている駐車場、昨日は強盗事件が発生し、大騒ぎだったようだ。深夜に帰宅途中の職員が襲われた。前から日記に何度も書いているように、この駐車場は本当に物騒だ。ゴミは捨てる、猫は捨てる、車は放置する、自殺する、、、、無法地帯。今回は命に別状はなかったものの、大事に至らないうちに、きちんとした対策を取って欲しい。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hanachin.blog9.fc2.com/tb.php/24-a071b101

HOME

MONTHLY

CATEGORIES

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

はなちん

はなちん

大学で最後に生まれた茶々は、1年間限定の命の蝋燭を燃やし尽くして、旅立ちました。でも、小さな命の悲鳴は、続きます.....

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。