とある大学に捨てられた猫たちと、そんな猫たちを見守る日記 ~猫と医学と~命を尊ぶ

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-05-01-Mon-03:28
うちの猫たち不調




ネネを獣医さんに連れて行ってきた。

前回のステロイドは23日。その前も、ステロイドの割に涎が止まらないとは思っていたけれど、今回は涎も酷く、ご飯も食べなくなってきた。ドライもシーバをほんの少し、缶詰はパス、焼きカツオもいらないと言う。

どうも、口内炎だけではないようだ。しかし、絶対に口の中を見せようとしない。少しでも顎に触ろうもんなら、鉄拳が飛んでくる。でもね、ネネ、見ないとどうしてあげたらいいか、わからないよ...

獣医さんに連れて行くこと自体、ネネにとって強いストレスだし、できることなら連れて行きたくなかった。けれど、今なら治せる病態であっても、躊躇して先延ばしにして手遅れにしたくない。もっと、もっと、ネネを幸せにしてやりたい。

昨日から、それとなくキャリーを置いて、行く直前にキャリーへとほりこんだ。車の中では、不安に駆られ、悲壮な声で鳴くネネ。ごめんね、ネネ、絶対に連れて帰るから、ね、ネネを失いたくないんだよ、いつまでも一緒にいたいんだよ、だから辛抱してね...

ゴールデンウィークだし、混んでるかなあとは思ったけれど、いや、待てよ、いつもブランド犬ばかりだし、セレブはとっくに海外に飛んでるか、休暇を楽しんでいるはず。そーだ、そーだ、絶対に空いてるぜ.....

ガーン....

予測は大外れ。車は溢れ、中にも外にも、犬が一杯... ふむ、ここはエセセレとプチセレだけか。そう言えば、犬は血統書付きのブランド犬だが、車はほとんど軽だったりファミリーセダンだし。ベンツやジャガーなんて、ほとんど見たいもんな。ちぇっ。

ともかく、受付を済ませ、車の中で待った。1時間以上かかるかなと思ったけれど、案外すぐに順番が回ってきた。今日はおんな先生。

へー、これがネネちゃん?元気そうだね~。

(あんた、まだ生きてんの?とか言ってたじゃん...)

うちでは口の中を見せてくれないんですー。

えー?先生(私のこと)がみられないんだったら無理かもねえ。

とか言いながら、キャリーから出して口を開けたら、すんなりと、あんぐり....

奥歯は、一本もありませんでした。そう言えば、ネネを保護してすぐに抜歯したけれど、10本近く抜いたと聞いていた。口内炎も酷くなくて、奥の歯肉も綺麗だったけれど、右上犬歯の歯肉がかなり酷いのと、下両犬歯の根本あたりがかなりやばい。上は押さえても痛がらないが、下はちょっと触っただけでも痛がるし。

あ~、もう全部抜歯するしかないかもねえ、ネネちゃん。

取りあえず、抗生剤で歯肉炎が治まるかどうか見てから手術について考えることにしました。できたら、なんとか食べられるくらいになってくれれば、そのうち、抜けてしまうかもしれないし... そうなってくれたらいんだけど。でも、機を逸して体力を奪い、エイズや白血病を発症させたくもない。いいタイミングで治療してやらなくちゃ。

たいそう疲れたようで、今日一日、寝ています、ネネちん。絶対に失いたくないよ....



1週間ぶりに、コムギが現れました。何事もなかったかのように、いつもの場所に。うーーん、出産しちまったんだろうか.....お腹はいつもどおり、ぷっくりとしているんだけどなあ....
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hanachin.blog9.fc2.com/tb.php/229-6baaaefb

HOME

MONTHLY

CATEGORIES

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

はなちん

はなちん

大学で最後に生まれた茶々は、1年間限定の命の蝋燭を燃やし尽くして、旅立ちました。でも、小さな命の悲鳴は、続きます.....

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。