とある大学に捨てられた猫たちと、そんな猫たちを見守る日記 ~猫と医学と~命を尊ぶ

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-04-15-Sat-02:58
大学の猫たち貧血~今日はアカデミック!~


これが噂の....

0414-1.jpg
悟空!

水稲症の手術のために入院していたういろう、FIVからヘモバルトネラを発症。昼休みに様子を見に行った。2回輸血したあとは、貧血の進行はなく小康状態。溶血はないものの、貧血の改善はなく、可視粘膜は蒼白。相変わらず小さくて細いけど、生きる力に溢れている。骨髄機能が低下しているのかもしれない。ウイルスは種類を問わず、骨髄抑制することがあるし、治療のために使用している抗生剤も、骨髄抑制を来すことがある。

赤血球の造血は、腎臓で作られる造血因子エリスロポイエチン(EPO)で制御されている。貧血が進行し、酸素分圧が低下すると、腎臓の細胞がそれをキャッチしてEPOを産生する。EPOは骨髄のやや文化した細胞に働いて、赤血球への文化増殖を促すというわけだ。

随分前に、人間のEPOが開発され、腎性貧血やその他の貧血に使用されている。EPOのアミノ酸配列は、種を越えて共通部分が多く、人間用のがネズミにも猫にも犬にも効く。骨髄機能が低下しての貧血なら、EPOがいいんじゃないかと提案した。人間でも、癌や慢性消耗生疾患の貧血に効果があったり、多量に使用することで再生不良性貧血がよくなったりするのだ。

でも、「あまりいい話は聞かないんですけどねえ」とかかりつけの獣医さん。
「抗体ができやすいみたいですよ」

人間も希にEPOそのものに対する抗体ができてしまい、自己のEPOに作用して重度の貧血を来すことがある。しかし、その確率は希なんだけどなあ。

取りあえず、文献を調べてみます、と返事して帰ってきた。貧血が進行しないようなら、いったん退院させてやりたいし。

調べてみて、驚いた。やはり猫は抗体ができやすいのだ。人間のEPOを使用した場合、25-33%に抗体ができるらしい。最近ではアメリカで猫のEPOが開発され、昨年臨床試験が行われたけれど、驚いたことに猫EPOであっても、19例中5例に自己抗体ができてしまうのだ。犬では犬EPOに対する抗体はできないらしい。

なんで、猫だけ、こうも高率に抗体ができるんだろう....

すぐに獣医さんに調べた結果をファックスして、EPOは使わないでくださいとお願いした。来週石田パパと見に行って、落ち着いていたら、週末には退院させてやりたいな。
スポンサーサイト

Comment

2006-04-15-Sat-11:28
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006-04-15-Sat-11:51

わおっ、ホント悟空だ~
胸元の白い毛が余計そう見える(笑)

ういろう・・・小康状態なんですね。。。
早く退院して、石田パパに甘えて欲しい。。。頑張れ~ういろう!

2006-04-15-Sat-21:01

ねっ、ねっ!悟空でしょ?なんか、おかしな顔してるんだお。

ういろう、がんばってるよ。きっとお家に帰ってほっとしたら、貧血もよくなるはず!

2006-04-16-Sun-00:45
悟空のお耳

この頃雨が多いですよね。悟空の耳は開けっ放しだから、水が入らないでしょうかね。なんか、見た途端、変な心配しちゃいました。
ういろうちゃんの病状は心配ですね。いつも、病気や怪我をした子を看取る時に思うのは、苦しま無い様にとの祈りです。少しでも楽に寝食をとって呉れたらいいなって、一喜一憂するんですよね。ういろうちゃんもそうであって欲しいです。

2006-04-17-Mon-02:24

そっか。耳がイナバウアーってことは、そういう心配があるんだねえ。だから雨に弱いのかも。

そうですよね。命には限りがあるし、どれだけ幸せに生きられるか、生の質が問題ですよね。ういろうも、例え手術ができそうになくても、お家でゆっくりと石田パパに甘えて暮らさせてやりたいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hanachin.blog9.fc2.com/tb.php/219-dfa8e8b6

HOME

MONTHLY

CATEGORIES

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

はなちん

はなちん

大学で最後に生まれた茶々は、1年間限定の命の蝋燭を燃やし尽くして、旅立ちました。でも、小さな命の悲鳴は、続きます.....

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。