とある大学に捨てられた猫たちと、そんな猫たちを見守る日記 ~猫と医学と~命を尊ぶ

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-04-02-Sun-13:05
事件昨日から



顔の右半分がペコちゃんです....
私、結構歯が悪くて、小さい時から歯医者さん通いが続いてるんだけど、留学中に悪くなってそのまま帰国、歯を保つために歯肉を切除したりしたからか、歯肉炎に。去年までは足繁く歯医者さんに通ってクリーニングしてたけど、忙しくて足が遠のいていた。だってー、予約しても行けないことの方が多いんだもん。

先週も同じところがペコちゃんだったけど、抗生剤で治ったから油断してたら、金曜日からペコちゃん度がアップ....口も開けにくい....

茶々やネネも、こんな風に辛いんだろうな、きっと。これでネネちんの口内炎が私に移って治ってくれるんなら、本望だけど。

ともかく、自力で治すには限界のようで(なんでも勝手に治そうとするし)明日は大学の口腔外科に行かなきゃねえ。やだなあ。時間ないよ...


昨晩獣医さんに電話して、ういろうが退院できるかどうか問い合わせしました。しかし...

貧血はまた悪化。二度目の輸血をしたそう。抗生剤に反応していないようです。輸血すると元気になってご飯を食べるそうだけど。尿量も少ないようで、腎機能も悪くなっているかもしれないとのこと。月曜日に石田パパと一緒にういろうに会いに行きます。
ペコちゃんと言えば、不二家。昔は(どんな昔だ)ファミレスなんて勿論なくて、外食だって年に数回するかしないか、だった。私の住んでる町には、親子連れで行けるところもない。そのころ、おとんは大阪の商社勤めだったけど、たまーに京都へ親子で買い物に連れて行ってくれた。そのときは、デパートの上の食堂か(あ~、これも懐かしいねえ)京極入り口にあった(今もあるかな)不二家。デパート食堂は、お子様ランチに旗が立っているだけ、それに比べたら不二家のお子様ランチ(夜食べてもランチ!)もパフェもなんとかサンデーも、ペコちゃんのチョコが付いていて、夢のようだったのを覚えている。

懐かしいなあ。こんな事、書いたら、年ばれちゃうけど。あ、もうばれてるか(笑)。

あのころって、お父さんは仕事で忙しくて威厳があって、恐ろしくて、お母さんは家にいても、躾のために口を酸っぱくして小言を言ってたっけ。いまじゃ、こんな家庭ってないだろうね。躾も何もかも、教師とか医者とか他人まかせだし。

ちょっと前に起こった自殺事件(担任に怒られて、切れて自殺した子)で、遺族が、教師はもっと慎重にして欲しいとぶちぎれてたけど、なにゆーてんねん、やもんなー。自分の子くらい、自分で躾しろよ。だいたい、事の発端はその子が他の子らに迷惑かけたんやろが。それに杏林大学の割り箸事件。これも気になってずっと経過を追っていたけれどね。最近判決で無罪となった。これは当然のことだけれど、マスコミ報道はカルテを改竄したとか言ってるし。これ、ちゃうで。おまけに母親の証言が二転三転してるんだけど、医療事故を祭り上げるマスコミは、そのことにはまったく触れず。医療事故=医者が悪い、患者が可哀想、構図ができちまってるし。おかげで、小児科医も産婦人科医も、激減して、絶滅危惧種に指定されそうだわ。
スポンサーサイト

Comment

2006-04-02-Sun-13:33

月曜日、何時ごろ行きますか?私もういろうに会いたい…

2006-04-02-Sun-13:49

お昼前に行こうと思ってます。石田パパが11時半くらいまで仕事で抜けられないらしいから、その後かな。大学出る時に電話しましょか?

2006-04-03-Mon-00:14
ぺこちゃんにヒット!

本家、分家を争うつもりはありませんが、私も子供の頃から、歯が弱くて、よく腫れてしまうのです。「歯が痛い!」と言いながら、美しい頬線を保っている人を見る度、羨ましいのです。
思いっきり、ぱんぱんに腫れあがって、誰が見ても「腫れてる」
腫れると一週間は膨らんだまま、しぼまない。仕事してる時は、目もとまで引っ張られる腫れは、べっぴんさん台無しで、とほほでしたよ。先生がぺこチャンを自称するなら、私はポコちゃんとしときましょうか。
痛いのは過ぎましたか?腫れかけはヅキヅキして痛いのでは?
疲れが口の中にでる同志としては、同病相哀れむ思いで、深くお見舞い申し上げます。

ういろうチャンの経過が、順調でありますように。うちにいるのは
一切未満で保護した子達で予防接種が間に合ったようで、7,6,5歳とも元気ですが、ノラの子達は悲惨な死に方を何匹も見送ってきました。そのうち、6歳のマダラは内臓破裂、骨盤骨折の重傷を奇跡的に助かって、退院してきました。奇跡が再び起こることを祈っています。

2006-04-03-Mon-02:02

って事は、午前中の診断ギリギリですね~
朝、ぼすの散歩に広場に行ってますので、その時間ごろ近所をウロウロしております~
大学出る時、電話お願いしますm(__)m

2006-04-03-Mon-18:37

おっ!つーさん、お仲間ですな。昨晩、急に激痛がして、なんだか、しょっぱいなーと思ったら、自爆してました。膿.... 口腔外科が今日は手術日だったもんで、どーしまひょー?と仲良し先生に聞いたら、明日でいいんでないかい?と言われたので、薬だけもらいましたけど。自爆後は痛みも取れて、まだ、ミニペコちゃんですが、爽快です。

あけっちさんとういろうを見に行きましたよ。3日前の輸血で、なんとか元気ですが... 先生は薬の効きが悪いかも、と。でも、がんばってるからね。今の山を越えたら、絶対に大丈夫!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hanachin.blog9.fc2.com/tb.php/211-dedac6c9

HOME

MONTHLY

CATEGORIES

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

はなちん

はなちん

大学で最後に生まれた茶々は、1年間限定の命の蝋燭を燃やし尽くして、旅立ちました。でも、小さな命の悲鳴は、続きます.....

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。