とある大学に捨てられた猫たちと、そんな猫たちを見守る日記 ~猫と医学と~命を尊ぶ

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-05-25-Wed-00:54
うちの猫たちキャットニップ

0525.jpg

学会関連の委員会出席のため、日帰りで関東へ。ディズニーランドが目の前の絶好のロケーションだが、お泊まりはなし、お遊びもなし。会議のみ出席して即行で帰ってきた。

大学に戻ってみるとクミコさんからうれしいプレゼント。

去年、ちゃま坊さんからキャットニップの種を貰った。うちのオババは草花大好きだけれど、どうも育てるのは下手くそだ。なので、クミコさんのお母さんに託した。いつも、綺麗にお花を咲かせてくださるお母さんが丹誠込めて育ててくださったキャットニップが届いていた。

うちの子たちで、またたびが有効なのは、タマ子だけ。ハナは舐めたり食べたりするものの、狂うまではいかない。べーちゃんは蓄膿でまったく反応なし。大学にいた頃は、お嬢もマタタビで狂っていた。同じ結果を期待したのだが...

持って帰ってみると、反応したのはハナちゃん。タマ子は反応なし、べーちゃんは見向きもせず。おもしろいことに、一番狂ったのはネネちんだった。もう恍惚状態(笑)。ところが、マタタビで狂うお嬢は興味なし。

ふむ、この結果は学術的にもおもしろい。
スポンサーサイト

Comment

2005-05-26-Thu-08:46

こちら、ベランダのキャットニップはそろそろ花が咲く気配です。
公園や河原にも種蒔いたけれど、雑草との生存競争はきびしくてなかなか育ちません。
虫除け効果と薬用効果を狙っていたのですが。

2005-05-26-Thu-23:30

えっ?花が咲くんですか?
じゃあ、あまり先の方は食べささないようにしなくっちゃ。種が増えたらいいな。大学でも育てられたらいいのになあ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hanachin.blog9.fc2.com/tb.php/21-60513ba4

キャットニップの花

一昨日はお山の猫たちの現場で4匹、昨日は近くのTNR現場でも1匹。連日のように子猫保護情報が入ってくる。保護した時にみんなが悩むのは、ミルクの回数だ。ミルクは水ものだから腹一杯に飲んでも、2~3時間でオシッコになってしまう。すぐに腹が減るからミャーミャー騒ぐ

HOME

MONTHLY

CATEGORIES

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

はなちん

はなちん

大学で最後に生まれた茶々は、1年間限定の命の蝋燭を燃やし尽くして、旅立ちました。でも、小さな命の悲鳴は、続きます.....

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。