とある大学に捨てられた猫たちと、そんな猫たちを見守る日記 ~猫と医学と~命を尊ぶ

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-03-31-Fri-02:18
大学の猫たち


おぅちゃん、ちょっと太ったよ♪

今日は3月30日、明日が31日、で、あさってはもう4月、だっちゅーの。なんで降るかな、雪。勿論、積もったりするほどではないけれど、風もビュンビュン吹いてて、まるで木枯らし。さむいわー。昨日から、ダウンジャケットをもう一度引っ張り出してきて羽織ってる。指も凍った。もー、ええ加減にしてや....

年度末のお仕事は、厚○省のアンケートと「説明と同意書」の練り直しを残すのみ。アンケートの方は本来10日締め切りだったんだけど、「間に合いそうにないんですぅ~」と電話したら、「いつでも結構ですよ~ん」と言われたので思い切り甘えてしまった。ええんかいな。これもあと少しでおしまい。「説明と同意書」も見直しが済んで、診療科にフィードバックするだけなんだが、その後が恐ろしい。誰がまとめるんだ、これ。しーらない。どーせ、新年度から新任の専任講師とやらがやってくるようだから、やって頂戴ね。初仕事に残しといたげる。

ここんとこ、病院駐車場の漆黒のレディ、クルミちゃんの様子がおかしい。調子が悪いというんではなくて、あまり食べないのだ。それでも、あの豊満ボディは保っているから、きっとどこかで食べているに違いない。もひとつ、いつもならいつまでも甘えているのに、しばらくしたらS舎の方へすたすたと帰っていく。うーん、昔S舎のおばちゃんが動物好きだと聞いたことがあるから、もしかして.... 二股かけてる? そうだったらいいけどね。気にしてくれてる人が多いほど、住みやすくなるだろうし。

小雪のちらつくなか、アケッチ邸へ。1週間と少しだけれど、おぅちゃん、ずっしりと重みがでてきた。やっぱり同じように食べていても、ゆっくり安心して寝られるかどうかで、これだけ違うんだ。結膜炎か、目やにがひどくて目がショボショボ。でも、可愛いよ~。外に出て歩き方を見ていたら、ちょっと変。ひょっとしたら、何かの事故で骨盤骨折でもしてるかもしれない。来週あたり、獣医さんへもう一度行かなきゃね。ボスもお薬のせいか、いつもの元気でヤキモチ焼きのボスに戻っていたし。おぅちゃんとボスのお鼻チュンも見せて貰った♪良い子だねえ、みんな。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hanachin.blog9.fc2.com/tb.php/209-fc12f7ef

HOME

MONTHLY

CATEGORIES

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

はなちん

はなちん

大学で最後に生まれた茶々は、1年間限定の命の蝋燭を燃やし尽くして、旅立ちました。でも、小さな命の悲鳴は、続きます.....

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。