とある大学に捨てられた猫たちと、そんな猫たちを見守る日記 ~猫と医学と~命を尊ぶ

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-03-29-Wed-01:38
事件春の嵐


「はやく、お尻叩きなさいよっ!」

低気圧で大荒れとは予報で聞いたけど、たまげた。昼前から急に空が暗くなり、ドヒャーッと、いきなり豪雨。昼すぎにいったん止んで、明るくなったかと思うと、これがまたフェイントで、また暗雲立ちこめて。今度はいきなり雹が落ちてきた。辺りはまるで雪が降ったように白い。あー、びっくりした。まるで、ナンとかの映画みたいだ。ほれ、いきなり地球が氷河期になってNYの図書館に閉じ込められてさ、本を燃やして暖を取るってヤツ。ほんでもって、おとっつぁんが科学者で(因みにおかんが医者)今、助けに行くぞーって南極越冬隊みたいな格好で助けに行く、ほれ、あの映画。あー、思い出せん。たしか、東京のシーンがあって、急にデカイ雹が降ってきて、おでん食いながら「今帰るよー」って携帯かけてるリーマンが雹に当たって死んじゃうの。ほれ、あー、なんつー映画だったっけ。。。

つまらん事を考えながら、クルミにご飯をあげていたら獣医さんから電話。ういろうが急変したという。極度の貧血でHtは10%を切ってた。緊急で、院長先生んちの猫から血をもらって輸血し、ヘモバルトネラの可能性が高いということでテトラサイクリンでの治療が始まった。加えて、神経症状の悪化。貧血で中枢神経での酸素濃度が下がって、余計に悪くなったのだろう。手術の予定も立っているのに、ういろう... がんばって元気になって、もう一度、暴れん坊将軍ギズモとおっかけっこしなよ、もう一度、石田パパの顔の上でねんねしなよ....
スポンサーサイト

Comment

2006-03-29-Wed-01:54

day after tomorrow ざんす~

2006-03-29-Wed-08:46

Theが抜けた・・・

2006-03-29-Wed-10:55

そう、そう、それそれ!
あきまへんなぁ。名前がでてこんわ....

2006-03-29-Wed-15:49

ういろうファイトーーー!
ういろう、大学にポツンといて、学生にひそひそ言われて
誰も手を差し伸べず、石田パパさんが名乗りをあげたと
いう子ですよね。ファイト。ういろう。

2006-03-30-Thu-02:12

レイさん、そう、そのういろうだよ。本当に愛らしい子なの。なんとか持ち直して欲しいよ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hanachin.blog9.fc2.com/tb.php/207-8137b53a

HOME

MONTHLY

CATEGORIES

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

はなちん

はなちん

大学で最後に生まれた茶々は、1年間限定の命の蝋燭を燃やし尽くして、旅立ちました。でも、小さな命の悲鳴は、続きます.....

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。