とある大学に捨てられた猫たちと、そんな猫たちを見守る日記 ~猫と医学と~命を尊ぶ

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-03-25-Sat-02:41
大学の猫たちmissing....


寝起きゴロゴロのネネちん

ほんとは、20日締め切りだったの、報告書。3月になっても、なんとなくやる気も失せて(元々あまりないけど)見えない所に押しやってたけど、もうアカンと、先週から重いお尻をあげて取り組んだ。しかし...

やり出すと、とことん凝る性格だしぃ。ま、これでいいやと揃えておいたデータでは満足できず、全症例のカルテを借りてきたのだ。これが、また、とんでもないことに....

報告書は輸血に関する研究で、今年書いてるのは、その適正使用というテーマで。年々献血人工は減る一方なのに、医療技術の発達から需要は伸びる一方。無駄使いを無くしましょうと厚○省が音頭取りしてるのだ。ごもっとも、なんだけれど、この4月から保険適応が変わって、輸血管理料なるものが算定できることになるのだ。これには、たくさん厳しい条件があって、たぶん全病院の数パーセントしかもらえないだろうって代物で。その中に赤血球製剤と凍結血漿の使用比率の割合とか、アルブミン製剤と赤血球製剤の比率とかが決められていて、それ以下でないとダメ、という。つまり、血漿とかアルブミンは、あまり使っちゃだめよ、と言ってるのだ。

これには、深い訳がある。その昔、日本は血漿の輸入大国だった。96%をアメリカからの輸入に頼っていたのだ。その中にウイルスが紛れ込んでいて、治療のために使用した製剤で感染するというたくさんの悲劇が起こったのだ。

厚○省は、血漿を国内で需給すべく、使用量を制限しにかかっているわけで。

適正使用は確かにごもっともなんだけど、臨床の現場では、必死になって最善を尽くしてる医師たちに、使いすぎだから、やめんさい、とは言えないだろが。

なので、ささやかながら、小さな反抗のレポートを果敢にも書いているというわけです。しかし、このカルテ、重症例ばかりなので、厚さ10センチ以上ものが、一人に何冊もあって、台車で3往復もしたわな。今、部屋はカルテの山。

仕事の合間に猫たちの餌やり。3日前に雨が降ってから、ンコちゃんとチビ三毛ミーちゃんが出てこない。新しい餌場を覚えたから大丈夫だと思っていたのに。どちらも、餌場に辿り着く道筋に工事現場がある。土は掘り返されて、ドロドロの状態。ンコちゃんは、以前にも長期間いなくなったことがあったので、どこかで誰かに貰っている可能性もあるけれど、ミーちゃんは今まで3日も来なかったことはない。何事もなければいいけれど。

昨日は雨の中、コムギと一緒に茶太郎が待っていた。あらまあ.... でもおかげで、茶太郎が元気よくドライをおいしそうに食べている姿を目前で見ることができて、とっても嬉しかった。いつもは、車の下に潜り込んでいるので、食べてる姿をまじまじと見ることもできないのだ。うっふっふ。可愛いねえ、茶太郎。確かに食べ始めてすぐに、ンガッと咽せているけれど、どうも口内炎とか歯槽膿漏とかで痛い訳ではなさそうだ。よく観察していると、どうも、急いで食べて喉に咽せてる感じ。その証拠に、すぐにまた、カリカリポリポリといい音をたてて食べているし。よしよし、いいねえ、茶太郎。
スポンサーサイト

Comment

2006-03-25-Sat-02:56
こんにちは

http://happy-site.net/でみつけたので見にきちゃいましたよ!ブログまた見にきますね。

2006-03-25-Sat-03:14

↑コイツ、出会い系サイト。もう、見にこんでええっ!うざい。で、晒しときます。

2006-03-25-Sat-03:45

佐々木、晒しあげ(爆)

ネネちん、子猫みたいだねえ~
コロコロと良く肉ついて(笑)
カワイイねえ~

2006-03-25-Sat-09:27

ネネかわいい!
前足の感じ、ホント甘えたさん。

ちびミケ、ころころだから何日かは食べなくても大丈夫だよ。きっと。空腹が限界に達したら、きっと困難乗り越えてやって来る。
ミケってそんな逞しさが有ると思います。

おうちゃん、かわいそうに、長い間さ迷ってたのね。
はやく、あけっち邸名物!(^^)!むちむち猫さんになるといいね。

2006-03-25-Sat-19:08

ネネはね、一度三途の川を渡る途中で戻ってきたんだよ。その時点で仔猫に戻ったみたい(笑)。中庭にいる頃と、全然違うんだよ、性格も顔も。

チビ三毛、ほんとうにどうしたんだろう。あんなに食欲大魔神だったのに。ひょっとしたら、今のK宿舎の管理人さんが...とも思うけど、そんなわけないよね。

おぅちゃんとボスのツーショット、見てやってください。ほんと、性格がいい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hanachin.blog9.fc2.com/tb.php/204-796e272c

HOME

MONTHLY

CATEGORIES

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

はなちん

はなちん

大学で最後に生まれた茶々は、1年間限定の命の蝋燭を燃やし尽くして、旅立ちました。でも、小さな命の悲鳴は、続きます.....

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。