とある大学に捨てられた猫たちと、そんな猫たちを見守る日記 ~猫と医学と~命を尊ぶ

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-03-22-Wed-02:25
大学の猫たち王ジャパン、色々。




去年の今日、お嬢が退院して晴れてうちの子としてやってきた。はや、1年。早いようで、長いようで。その後も巨大結腸で苦しみ、もう一度手術することになったけれど、今では快食快便。もうプリプリムチムチのナイスバディ。相変わらず、畳半畳での生活だけれど、安心して寝られるし、いつでもご飯がある。「ちと、隣人のネネちんが怖いけれど、まあまあの生活だわね」らしい。

そして、今日、やっとさちお君改め王子さま改めオーちゃんが保護できた。いつもご飯の時間には居るのに、すぐ後に行ったらどこにも見あたらない。はたと気が付いた。少し置き餌をしていたので、きっと狸がやってくるんだ....なので、いつもより早めに見に行ったら、ちゃんとボイラーの前にいました。そうだよね、寒いもんね。可哀想なことをしてしまった。お腹が空くだろうとご飯を置くのはいいけれど、ご飯がある場所は即ち他の猫や動物も集まってしまう危険な場所になるということ。猫餌中は、キャリーの中で待っていてもらって、帰りにアケッチさんちへ。明るいところでまじまじ見ると、なんだか目がちっちぇー(笑)。目やにのせいかもしれないけど。それに、人間が近寄るだけで、ゴロゴロゴロゴロ...。「ほんまやー、しっかりと首輪の痕があるやん...」アケッチさんも絶句。明日、夕方に獣医さんへ走る予定。早く元気になって、丸々太って、里親募集できるようになろうね。

名前のオーちゃんは、うふふ...、そうです、王ジャパンの王ちゃんなんですぅ!

燃えましたねー、力が入りましたよ、今日は。テレビの前で、オババと二人、「よっしゃーっ!!!」とか、「あかん!あかん!何やってんねん!」とか、飛び上がって手を叩いたりとか、最後は万歳三唱で大騒ぎ。いつもは静かな家なので、ニャンズはみなびっくりして非難しとりました。先週まで、「イチローは気取っていて嫌いや」と言ってたオババ、「ええ男やねえ」だと。

今回のWBCで、プチナショナリズムに染まった我が家でした。しかし、イチローはいい男やねえ。「王さんを本当の世界の王にしたい」と出場を快諾し、チームをまとめ、自主トレーニングをしてみんなを優勝へと導いた。いつもな寡黙な彼なのに、感情を表に出し、言いたいことをしっかりと主張していたし。試合中の彼に侍を見た。何を気にしたのか知らないけれど、出場を断ったゴ○ラは、男を落としたね。もう日本に帰ってこなくていいよ。
スポンサーサイト

Comment

2006-03-22-Wed-03:12

ゴ○ラはなんかいろいろ裏の事情があって出れないらしいよ...

2006-03-22-Wed-13:35
燃えましたね!久しぶりに

いい試合を見せて貰って、感動しました。ロボコップイチローが、人間イチローとして再認識できたし、誰よりも熱かったですねぇ。
かっこよかった!あくまで、年俸のためにだけ働いてるような、大リーガー達の姿に、日頃寂しい想いをしてたんじゃないかな。真剣な仲間たちに対する惜別の情も、何だかわかったような気がしましたね。
ほんとゴ0ラに出る幕はもうありません。

2006-03-22-Wed-21:09
オーちゃん(?_?)

思い出した!
オバQの賢い弟だったよね?!
王JAPANのオーちゃんだったら、世界一の幸せものになってもらおう!(^^)!
栄養状態改善したら、綺麗な子になるね。

2006-03-23-Thu-01:45

>にゃんこ先生
ゴ○ラは、ヤンキースに色々と脅かされたんだろうね、きっと。アメリカもやることがせこいわ。巨△軍みたい(苦笑)。その点、イチローはマリナーズに有無を言わせず参加したんだろうね。実力があるということだよね。

>つーさん
ほんと、胸が熱くなりましたね、久々に。イチローや他の選手たちの、こんなに生き生きした顔って今までなかったんじゃないかな。いいものを見させて貰いました。みんなにありがとうって言いたい。

>さちよさん
Qちゃんに弟っていたっけか??もうわすれてもた。本当に大人しくて、甘えたさんで、いい子だよー。毛並みも洋猫っぽいから、綺麗になると思うけど、FeLV陽性が出て、ちょっとへこんでます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hanachin.blog9.fc2.com/tb.php/202-c8f3e5c0

HOME

MONTHLY

CATEGORIES

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

はなちん

はなちん

大学で最後に生まれた茶々は、1年間限定の命の蝋燭を燃やし尽くして、旅立ちました。でも、小さな命の悲鳴は、続きます.....

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。