とある大学に捨てられた猫たちと、そんな猫たちを見守る日記 ~猫と医学と~命を尊ぶ

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-03-15-Wed-03:23
大学の猫たち命名


痩せこけた新入り君

明日は何の日?そう、税金の申告、締め切り日なんです。徹夜で作業してます。扶養家族はたくさんいるのに、どうして控除にならんのや....せめて野良ちゃんだけでも控除対象にしてくださいな、竹中さん。外国に住所を移して節税対策なんてしてないでさ....

ちゃんと居ました新入り君。よく見たら、キジ猫というよりも濃いめのシルバータビーのよう。男の子です。ボイラー席とは、こんなところ。
0314-1.jpg
こんなになっているのです。常に乾燥した暖かい風が吹いているので、冬でもかなり暖かい。誰かが、段ボール箱とそれを囲むように重し(黄色)を置いてくれてます。兄ちゃんは、新入り君にこの特等席を譲りました。クニちゃんは、昨夜ずっと新入り君を心配そうに見守っていました。

名前をつけなくちゃね。名前といえば、苦い想い出がある。パステル三毛だったウスミちゃん、若くして亡くなった。色が薄いという意味でつけたのであって、幸せ薄いという意味でつけた訳ではない。それでも名前が悪かったんだろうかとかなり悔やんだ。やっぱり名前だけでも素敵なのをつけてあげなくては、運も開けない。

なのでちょっとクサイ名前ですが、サチオ君にしました。へっへ...なんか照れくさい。さて、サチオ君....どうしたもんか。取りあえず獣医さんへ行くべきだな。
スポンサーサイト

Comment

2006-03-15-Wed-09:13

さ、さちお(・_・)......? なの?

2006-03-15-Wed-11:13

んにゃ!
恥ずかしくてあまり大きな声で呼べまへん....でも、エドワードとかマークとかよりいいじゃん。それとも、タ○オ君とかヨシ△デ君にする?それって不幸になりそう(爆)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hanachin.blog9.fc2.com/tb.php/196-041bccde

HOME

MONTHLY

CATEGORIES

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

はなちん

はなちん

大学で最後に生まれた茶々は、1年間限定の命の蝋燭を燃やし尽くして、旅立ちました。でも、小さな命の悲鳴は、続きます.....

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。