とある大学に捨てられた猫たちと、そんな猫たちを見守る日記 ~猫と医学と~命を尊ぶ

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-03-10-Fri-01:37
事件死ぬかとおもた...

夕方までいつものように元気一杯で、仕事していた。オーダーリングのワーキング打ち合わせが中断して、ちょこっと時間ができたので、昨日入院した患者さんを見に行こうと病棟へ。ベッドサイドに行く前から、なんだか胃がムカムカするなとは思ってたけれど。しゃべっていたら、どうにも具合が悪くて中座。そのままトイレに直行。吐きたいのだけど、吐くものがない。脂汗はでてくるわ、手は震えるわ。なんとかトイレを抜け出して、這うようにカンファレンス室のベッドに倒れ込んだ。誰か呼ぼうかとも思ったけど、後輩に診察されるのもうざい。小一時間横になっていて、少しましになったので、自室のもどった。あ~、死ぬかとおもた。

年数回、こういうのがある。大抵は朝に起こるんだけど、仕事中に起こるなんて、初めてだ。病院で倒れるのは、一般人には好都合かもしれないが、医者が病院で倒れたら洒落にならんって。おまけに研修医もわんさかいるし。次に何をされて、どうなるかって全部わかっちゃうし、間違ってたらメッチャ腹立つだろうし。それでも、まちごうとるやんかっと怒る元気がないわけで。できたら、誰も知らない所で、静かに倒れたいわ。

どうにかこうにか、体調が戻ったので、猫の餌にでかけた。ンコちゃんも、チビ三毛も欠席。昨日帰ってきた茶太郎の姿はなかったけれど、ギンもどきのソワソワした様子から、近くにはいそうな予感。探す元気もなかったので、今日は早々に退散。

ネネも、最後のステロイドから2週間も経っていないのに、もう調子が悪い。やけに涎がでるし、昨日は2回ももどした。今日はネネちんと、ベッドに倒れ込みます。
スポンサーサイト

Comment

2006-03-10-Fri-03:38

大丈夫!!!???
疲れもたまってるんだよ...
まだまだ元気でいてもらわなくちゃいけないんだからね~!!!

2006-03-10-Fri-22:08

はなちん先生、だ、大丈夫なんですか?
心配しています。どうぞ大事にしてください。

2006-03-10-Fri-23:02
見ず知らずでも

お気に入りに入れて応援しているんですよ。はなちん先生には、お元気でいて貰わないと、したくても出来ない猫助け、チマチマと出来る事だけしている私としては・・・、先生のご活躍を頼りにしているんですから。
どうか、御身体お大切に。

2006-03-11-Sat-02:55

みなさま、すんません。ご心配かけました。まだ、少しムカムカするものの、完食、快便(てへへ..)です。たいてい、一晩寝たら治るんだよね、私。

今日は、昨日ほっぽりだした仕事の残り、骨髄バンクの仕事、診療所、そして医療安全管理部の研修会と、時間に追われました。おまけに、この前お見舞いに行った方が亡くなられ、さっきまでお悔やみにオババのお守りとして行ってました。まだ50代なんだよね。考えたら、何一つ病気もしないで健康でいられることって、凄いんだよね。みんな、健康でいようね。でないと、猫を助けられないからね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hanachin.blog9.fc2.com/tb.php/193-7d1cd10f

HOME

MONTHLY

CATEGORIES

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

はなちん

はなちん

大学で最後に生まれた茶々は、1年間限定の命の蝋燭を燃やし尽くして、旅立ちました。でも、小さな命の悲鳴は、続きます.....

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。