とある大学に捨てられた猫たちと、そんな猫たちを見守る日記 ~猫と医学と~命を尊ぶ

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-03-09-Thu-02:13
大学の猫たちおかえり~


微妙な距離~でもこれがハナちゃんにとっては精一杯~

相変わらず欠席のンコちゃん。彼女は、以前にも1ヶ月ほど失踪したことがあるし、寮のおばちゃんにご飯を貰っているという情報もある。怖い工事現場を通り抜けるより、安心な餌場があれば、それにこしたことはないけれど。元気でいてくれれば。チビ三毛ちゃんは、こっそりと新しい餌場で待ってました。食い意地が張っているということは、いいことだねえ。ご飯を食べるために、ちいちゃな頭で一生懸命に考えてやってきたに違いない。えらい、えらい。

で、K棟駐車場に到着したら、いました、茶色いトラ猫が。茶太郎~、おかえりなさい。待ってたよ、会いたかった。相変わらず無愛想で挨拶もしてくれないけど。クミコさんが、ギンもどきの場所で茶トラを見たという目撃情報があったから、心配はしてなかったんだけどね。やっぱり、自分の目で確かめたいし。そして、やはり食べ始めて少ししたら、ウッゲェーッと痛がってた。そんなに痩せてもいないね。ギンもどきも嬉しいようで、いつもなら変えるまで私に付きまとっているくせに、今日はお送りなし。茶太郎と走り回ってました。よかったね。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hanachin.blog9.fc2.com/tb.php/192-40860a5f

HOME

MONTHLY

CATEGORIES

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

はなちん

はなちん

大学で最後に生まれた茶々は、1年間限定の命の蝋燭を燃やし尽くして、旅立ちました。でも、小さな命の悲鳴は、続きます.....

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。