とある大学に捨てられた猫たちと、そんな猫たちを見守る日記 ~猫と医学と~命を尊ぶ

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-03-04-Sat-02:39
瞑想雛祭り




うちの代々のお雛様。毎年、早く出さなくっちゃと、2月のさむーい時期から出されてます(溜息)。早く出して、さっさと片づける、そうしないと嫁に行きそびれるという言い伝え。物心ついた頃から、オババはせっせとそうしてましたけど、残念ながら、嫁に行ったのも遅ければ、さっさと離婚しちゃいましたしねえ。ごめんなさい、お雛様。ま、ご時世と言うことで。

ちゃんと組み立て式の雛壇もありますが、さすがに場所を取るので最近はこのように簡易式で。奴さんとかもいたはずだけどなあ。女雛の嫁入り道具とかもどうしたんだっけか。これは昭和初期のもの。顔がかなり古典的。オババは、自分が死んだら私が世話するわけないと、来年には人形塚へ持って行くと言い張るが。さすがに、それは可哀想。人形とて、これだけ年月が経ていれば、魂も持っているだろう。オババのようには世話できないにしても、毎年この季節にはちゃんと飾ってみようかと思う今日この頃。

雛祭りの日は決まった献立です。貝のお汁ものにちらし寿司、ぬた、シジミ、鰈(カレイ)。これって全国共通?

昨日、いつものようにお嬢のいたK棟駐車場に車を止めようとしたら、キジの子を発見。ん?あれは?つっぱりオヤジじゃないかっ!いや~、久しぶりだわ。いたんだー。艶々した毛並みも変わらないし、どこでどうしていたのやら。茶太郎がいないので、前のようにつっぱってはいなかったけど、びびりは相変わらずだ。ああ、元気でいてくれたのね。茶太郎もきっと何処かで、こうして元気でいてくれるはず。

ンコちゃんは、一人の餌場が嫌なようで、兄ちゃんが顔を出していた塀の隙間からご登場。以前のように、クニちゃん、兄ちゃん、ンコちゃんが揃ってご飯を食べました。今のところ、この餌場は静かで工事の影響はないようだけど、これからどうなるか。

3月なのに、小雪のちらついた一日。久しぶりに車も凍って、ドアを開けてもギシッ、
走っていたらあちこちで、パシッパシッ。氷点下。


スポンサーサイト

Comment

2006-03-04-Sat-16:30

私のお雛様は小学校の時にネズミに齧られちまったし、娘達の2種類のお雛様は阪神大震災で焼けちゃった。
なので我が家にはもうお雛様はいないのよ。
次女はいき遅れる予定なのでお雛様はいらないってさ(爆)
でもそのお雛様いいね~♪、何ともいえない味があって好きだわ。
今のお雛様の顔と違って古典的、日本人の顔だ!(爆)

2006-03-05-Sun-15:18

そうだよね、こうして古い物が残ることの幸せってあるんだよね。残しても残せない方が辛い。まだ捨てられないよ...ん?なんなら、ぺぺさんにあげよか?また、嫁に行く?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hanachin.blog9.fc2.com/tb.php/188-7d176be1

HOME

MONTHLY

CATEGORIES

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

はなちん

はなちん

大学で最後に生まれた茶々は、1年間限定の命の蝋燭を燃やし尽くして、旅立ちました。でも、小さな命の悲鳴は、続きます.....

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。