とある大学に捨てられた猫たちと、そんな猫たちを見守る日記 ~猫と医学と~命を尊ぶ

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-02-23-Thu-03:00
うちの猫たちネネちん不調

0222.jpg
貫禄、タマ子さん

ネネは猫白血病ウイルスと猫エイズウイルスのダブルキャリア。一昨年の秋に発症してあわや三途の川を渡りかけた。口内炎が酷く、10本くらい抜歯してもらったけれど、ステロイドがかかせない。最後に使ったのは、1月30日。前回は3週間足らずしかもたなかった。先週くらいから、涎が酷く、もうだめかなあ、と思いながら、それでもしっかりと食べてくれるので静観していた。昨日、もうだめpと投与しようとしたけど、失敗。うーん、どうしよう。もう少し様子を見ようかな....。お外で暮らしていたら、こんなに悠長なことは言ってられないだろう。保護できて、本当によかった。私の宝物、ネネちん。

雨が続き、今日も欠席する子が。コムギは昨日も来ていなかった。何か、あったのかな。耳が不自由だから本当に気になる。賢い子だから、大丈夫だよと自分に言い聞かせる。茶太郎も欠席。

中庭はとうとう工事が始まり、囲いが作られ始めた。今はまだ骨組みだけだから、よっこいしょっと乗り越えられるけれど、壁がつけられたらもう入れないよ。なので、雨のなか、茶々のお骨を掘り返し、移し替えようと思った。でも、もう、土に帰ってしまったようで、見あたらない。そう、茶々はもうこの大地の一部になったんだね。土になり、草花を咲かせ、種になって風に舞い、空を飛ぶ。そして、また、命になって私の元に帰っておいで。
スポンサーサイト

Comment

2006-02-23-Thu-19:35

茶々、大地に還れてよかったね!
だったら今はもっと自由だ、今はもう何の束縛もなくどこにだって行けるからね。

2006-02-24-Fri-01:43

ん、ありがとう。茶々はね、今ネネちんの中にいる模様(爆)。ステロイドでハイになって暴れてはります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hanachin.blog9.fc2.com/tb.php/182-033d11ed

HOME

MONTHLY

CATEGORIES

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

はなちん

はなちん

大学で最後に生まれた茶々は、1年間限定の命の蝋燭を燃やし尽くして、旅立ちました。でも、小さな命の悲鳴は、続きます.....

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。