とある大学に捨てられた猫たちと、そんな猫たちを見守る日記 ~猫と医学と~命を尊ぶ

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-02-21-Tue-02:27
大学の猫たち帰郷


「な~に、このブタ?」

一日中降り続いた雨もあがった。朝など、霙だったし。それでも真冬の最中の寒さはない。春も近いな。

いつも、ギンもどきの待つR棟から餌やりを開始する。たった8匹だけれど、それぞれが自分の陣地で食されるから、結局餌やりにかかる時間は以前と変わらないのだ。昨日珍しく欠席したギンもどきだったから、どうだろうとドキドキしながら近寄ると.....んんっ?!茶太郎だっ!!おかえり~、茶太郎!待ってたよ~!熱烈歓迎したけれど、茶太郎はギンもどきをくどくのに忙しいみたいだ。ま、いっか。よしよし、ちゃんと帰ってきたね。ほれ、これはブランニューだよ、冬季限定「北海道の毛ガニと青森産のホタテ味」のドライ。どーお?気に入ってくれたみたいだ。新しくあけた銀スプも少し食べた。見た感じは痩せてもいないし、どこも怪我していないよう。いったい、どこに行っていたんだろう。

茶太郎を追いかけて、ウロウロしたけど、うざいみたいだったので、じゃあね、明日も来てね、と声をかけて立ち去った。うふっふ...嬉しいなあ。昔の恋人に出会ったみたい。ちょっと見ないだけで、こんなに寂しいんだねえ。

次の餌場、中庭にはンコちゃんも兄ちゃんも、クニちゃんも待っていた。少し行くとチビ三毛が待っている。この2カ所が頭の痛いところなのだ。病院再開発計画で新病棟が建設される。3月には囲いされて入れなくなってしまう。それどころか、本格的に工事が始まれば、大型のトラックも行き交うだろう。ちゃんと出てきてくれるだろうか....

ンコちゃん、兄ちゃん、クニちゃんは、中庭の端の方にいるので、どうにか工事現場からはずれたところに誘導できそうだ。先週からチビ三毛も、工事現場から離れたところまで毎日誘導して食べさせている。しかし、待っているのはいつもの場所だし....来なくなったらどうしよう....

あーだこーだと思案していても仕方ない。とにかく最善を尽くして、後は猫の神様にお願いしよう。ここまでがんばって生きてきた子らだ。そう簡単に工事ごとくに負けてたまるかってんだ。
スポンサーサイト

Comment

2006-02-21-Tue-12:40
良かった!

茶太郎くんが無事ご帰還で嬉しいです。(^0^)
コムギちゃんは出席だったでしょうか。
毎日、はなちん先生の日記に一喜一憂しています。
病院再開発計画の工事、ンコちゃん、兄ちゃん、クニちゃん、チビ三毛ちゃんも、はなちん先生のブログを読んで移動してくれますように。

2006-02-21-Tue-13:10
場所換え進行中

こっちでも公園の端にとても神経質な子がいます。いま、公園に隣接して大規模マンション建設中。

工事が始まったらどうなるかって、ずいぶん心配だったんですが、いままで居た所の近くで工事の邪魔にならないところに、自分から出てきてくれます
。それどころか、時々はフェンスで囲まれている工事現場から来ることも・・公園に来る人間からは見えないので、結構快適みたい。(人間と犬が大嫌いな子なもので。)

大学の子、みんな元気で何よりです。

2006-02-22-Wed-02:15

うさねこさん、茶太郎が帰ってきてほっとしました。また、きっと何処かに遊びにいってしまうんだろうけどね。コムギは出席でしたよ~。缶詰2つを完食。クニちゃんは、ネットできそうにないなあ。メールの真偽もわからん国会議員みたいなもんだもん(爆)。

しじみさん、そちらも工事ですか?もう嫌ですねえ。でもちゃんと来てるんだ、よかった。もうどうなるか、心配で心配で....

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hanachin.blog9.fc2.com/tb.php/180-adf631c1

HOME

MONTHLY

CATEGORIES

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

はなちん

はなちん

大学で最後に生まれた茶々は、1年間限定の命の蝋燭を燃やし尽くして、旅立ちました。でも、小さな命の悲鳴は、続きます.....

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。