とある大学に捨てられた猫たちと、そんな猫たちを見守る日記 ~猫と医学と~命を尊ぶ

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-02-18-Sat-02:54
大学の猫たち雨あがり


大人顔、ネネちん

昨日とおとついは、結構本格的な雨で欠席猫多数。昨日なんて、皆勤賞のクルミちゃんもいなかったし。やっと雨があがって、クルミもギンもどきも、ンコちゃんもンニャンニャと揃った。茶太郎を除いて、みんな出席。

ここは、元々湿地だったようで、敷地内に深い溝があちこちに掘ってある。晴れていると猫や狸の通り道になっているようで、よくひょこっと溝から顔を出してたりする。雨が降るととたんに川のように流れ出すもんだから、溺れしないかとひやひやしている。過去には、大雨の後に突然姿を消した子もいたし。

ネネちんは、先月の30日にステロイドを投与。丁度2週間目のバレンタインくらいに涎が出始め、目やにも酷くて、何回も吐いた。ああ、だめかなあ、もう少し我慢できるかなあ、と心配していたけれど、今日はパワー全開。帰宅してからオババと掘り炬燵に入っていたら、ひょこっと降りてきて、いつの間にか家族団らんの輪の中にいた。可愛いネネちん。缶詰もドライも食べているから、もう少しがんばろう。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hanachin.blog9.fc2.com/tb.php/178-d6364752

HOME

MONTHLY

CATEGORIES

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

はなちん

はなちん

大学で最後に生まれた茶々は、1年間限定の命の蝋燭を燃やし尽くして、旅立ちました。でも、小さな命の悲鳴は、続きます.....

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。