とある大学に捨てられた猫たちと、そんな猫たちを見守る日記 ~猫と医学と~命を尊ぶ

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-02-08-Wed-01:41
大学の猫たち冬、逆戻り


べーちゃん、そ、それは、いくらなんでも、危ない...

また冬が戻ってきた。昨日は強風で指が千切れるかと思ったけど、今日は雪交じりだ。明日は積雪の予想。

職場のパソが新しくなった。セットアップしていたら、急に整理整頓がしたくなって、それまで貯め込んでいた雑誌類を全て廃棄。最近ではネットで論文をダウンロードできるので(無論、契約が必要だが)雑誌を残しておいても見ることはない。送ってくるなよ、と言いたい。紙がもったいないし、地球の資源を大切にしてほしい。とにかく、台車一杯に3回分、廃棄した。すっからかんになった本箱。机も綺麗に片づけた。性分で、やり出したら止まらない。あ~、すっとした。

昨日、心配していた茶太郎。日記をどこで読んだのか、ギンもどきと同伴出勤。ドライの食べ始めにギャッと叫ぶけれど、こっそりと見ていたら後でしっかりと食べていた。がんばれ、茶太郎。君は強い子だ。とっても強い子だ。でも、もうだめだと思ったら躊躇せずに飛び込んでおいで。
スポンサーサイト

Comment

2006-02-09-Thu-02:18

茶太郎、来たんだね!
どこで日記読んだんだ?
ネットカフェ?

べーちゃん...危険だよ、その距離...

2006-02-09-Thu-12:12

べ・べーちゃん・・・
焦げ目で縞々作るきか?(爆)

2006-02-10-Fri-02:07

茶太郎はねえ、駐車場近くにあるマルチメディアセンターに忍び込んで、ネットしてるんだわ、きっと。そのうちア○ルトサイトから請求がきたりしてw

べーちゃん、これが定位置ですわ...焦げ目は今のところ、できていません。デブほど寒がりだねえ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hanachin.blog9.fc2.com/tb.php/173-32d3ee98

HOME

MONTHLY

CATEGORIES

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

はなちん

はなちん

大学で最後に生まれた茶々は、1年間限定の命の蝋燭を燃やし尽くして、旅立ちました。でも、小さな命の悲鳴は、続きます.....

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。