とある大学に捨てられた猫たちと、そんな猫たちを見守る日記 ~猫と医学と~命を尊ぶ

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-02-05-Sun-02:07
うちの猫たちこの妹にして、




この姉あり。姉も猫飼いで、餌やりさんもしている。親は、野良猫野良犬は汚いから拾っちゃだめ、触ってもだめ、と口を酸っぱくして言っていたが、逆効果だったようだ。何故野良猫野良犬がいるのか、どんな思いをしているのかと疑問をもった子供ら(すなわち、私たち姉妹)は、親が間違っていることをとっくに知っていたってわけ。物事を考える力って大事だね。親の言うことなんて、信じちゃいけないね。

写真は姉宅のすず。10年以上前、大学に首輪を着けたまま捨てられたすず。避妊手術後に姉宅に預けたら、そのまま居着いてしまった。もう相当なおばあさん。

0204-3.jpg


小夏は、早朝道路の真ん中で行き倒れになっていた。見つけた甥っ子が姉に連絡。慌てて駆けつけてみるとまだ息がある!朝6時に獣医さんをたたき起こして見て貰ったが、1件目は安楽死を勧めた。激怒した姉は現在の獣医さんであるA先生の所に駆けつけた。A先生が助けてくれた小夏。とっても美人だけれど、シッコ垂れ。。。

0204-1.jpg


クロベエは、ある日木にひっかかってる所を姪っ子に発見された。大腿骨を骨折していて3ヶ月入院。育ってみると、なんとなく鼻がぺっちゃんこだし、毛も洋猫ちっく。どうも、オリエンタルショートヘアが混じっていそうだ。性格は◎。べーちゃんにそっくりで、人間大好きののんびりさん。しかし、すずと小夏に嫌われていて、炬燵に入れてもらえないのだ。可哀想なクロベエ。
スポンサーサイト

Comment

2006-02-07-Tue-22:35
思い出した!

思い出した、子夏。
名前が悪かったんだね、小春と一緒。
でも、小春は生後三ヶ月くらいからは、シッコたれましになって、お嫁に行くころには、ほぼ治っていたよ。

2006-02-08-Wed-00:59

そうだよん、あの時の小夏だよ。小春はどうしてるんだろう。ゆうくんも、元気かな。シッコたれは、小夏とクロベエ。どちらも布団や洗濯かごでシッコします。。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hanachin.blog9.fc2.com/tb.php/170-5e9085cf

HOME

MONTHLY

CATEGORIES

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

はなちん

はなちん

大学で最後に生まれた茶々は、1年間限定の命の蝋燭を燃やし尽くして、旅立ちました。でも、小さな命の悲鳴は、続きます.....

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。