とある大学に捨てられた猫たちと、そんな猫たちを見守る日記 ~猫と医学と~命を尊ぶ

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-02-03-Fri-02:37
大学の猫たち猫だってブログを読んでいる




おとつい、ギンもどきが一人になって可哀想だと日記に書いた。昨日、茶太郎は拗ねて甘えないと日記に書いた。

読まれてた、この日記....

餌やりに行くと、中庭でにゃ~んと呼び止められた。あれ?草むらからなんと茶太郎が現れた。「何してんの、こんなところで?」以前にも中庭に来たことがあったから、遊びにきたのだろうと思ってた。しかし、よくわかったねえ、私が。偉い、偉い。ドライをあげたけど、ンコちゃんが喧嘩をふっかける。茶太郎、どうやら嫌われてるみたいだわよ。

病院駐車場に移動して、長い間待っていたけど、茶太郎は来なかった。仕方ないねえ、と思い、戻ってきたら、なんと、ギンもどきと一緒に茶太郎がいるではないか....しかも、愛想よく甘えてくれる。久しぶりで背中を撫でた。うん、うん、全然痩せてないね、仲良くするんだよ、と言い聞かせていたら、ポコンとギンもどきの猫パンチが茶太郎にヒット。あらま、ここでも嫌われたか。それでもめげることなく、ギンもどきのお尻を追いかけてました。

茶太郎、おまえ、この日記読んだのね.....
スポンサーサイト

Comment

2006-02-04-Sat-19:14

やっぱりネネちんも大学ニャンズもみーんなブログを読んでいるんですね。茶太郎も元気そうでよかったです!そのうち、頭の良いタマコちゃんあたりがコメント入れてくるかもしれませんね。v-22

はなちん先生、茶太郎がもっと銀スプ食べられるように、サンプルとしてアンチローブ送ります。甘えたするようになったらチャンスですね。このブログも読んでいるようですし。ね、茶太郎、飲んでみてよ~。

2006-02-05-Sun-19:10

きっとね、日記に書く潜在的にこうあって欲しいと強く願っていることが猫たちに伝わるんだと思うの。いつだったか、ご主人の帰りがわかる犬っていうのは、さあこれから帰るぞって思うことを感じているらしいと番組でやっていました。きっとそうなんだと信じてます。タマコのコメント、猫語だからわかるかなあ(爆)。

アンチローブ、分けて下るんですか?ありがとうございます!昨日は古巣のお嬢のいた駐車場に戻っておりました。まだ、甘えたさんが残っているのでチャンスですよね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hanachin.blog9.fc2.com/tb.php/169-8683b4e8

HOME

MONTHLY

CATEGORIES

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

はなちん

はなちん

大学で最後に生まれた茶々は、1年間限定の命の蝋燭を燃やし尽くして、旅立ちました。でも、小さな命の悲鳴は、続きます.....

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。