とある大学に捨てられた猫たちと、そんな猫たちを見守る日記 ~猫と医学と~命を尊ぶ

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-02-02-Thu-01:16
大学の猫たち拗ねる茶太郎




病院の駐車場は、クルミとぺー助の陣地だった。ぺー助は、どういう訳か、寒い冬にはどこかに保養に行くようで、3月くらいまでいなくなる。その隙をついて、茶太郎が引っ越してきた。初日だけ、抱っこして~と甘えた茶太郎だったが、すぐに、現れると「車の下で拗ねる茶太郎」に変身した。

お皿怖い症候群は相変わらずで、私もお皿で口を痛くする病原菌か何かだと思っている。茶太郎の丸くなっている近くに大好きな銀のスプーンをばらまくと、カリカリ、ポリポリと食べ始める。途中、口内炎に当たるのか、ギャッと叫んで隣の車に移動したり、そのままどこかへ走っていったり。それでもしばらくじーっと待っていると、戻ってきてまた食べ出す。

カリカリ、ポリポリ、カリカリ、ポリポリ....う~ん、いい音だ。疲れが吹っ飛ぶよ。本当に調子が悪くなったら、絶対に私に助けさせてよ、茶太郎。




今、午前1時半。テレビでリストラされた男性やテント生活してるおじさんたちのドキュメンタリーを放映している。テント暮らしのおじさんは、黒猫を飼っている。そのおじさんが職探しから新しいアパートを探すことになった。しかし、ペット可の物件はなく、斡旋しているボランティアが猫をあきらめなきゃ難しいと言ったが、おじさんは偉かった。もう2年半も飼ってるんだ、捨てるなんて、そんなことできるもんか、そんなことしたら一生後悔する、と。偉い!おじさん、あんたは人間の鏡だ!自分は豊かな暮らしをしているくせに、簡単に捨てるヤツ、似合わないブランドのバッグは買っても不妊手術代もケチるヤツに聞かせてやりたいゼッ!!
スポンサーサイト

Comment

2006-02-03-Fri-16:29
たぶん同じ番組

関東でも、同じ内容の番組が前にありました。黒猫だったから、同じだと
思う。最後どうなるかハラハラして見ていました。はなちん先生の言う通りです。
ブランド品を買うお金はあっても、手術代はケチって、避妊代を言うと、え~ そんなに高いのって言いやがる。
おまけに、「昨日は去勢は反対飼主が責任もって管理するのがいい。」というおばさんがいて、説明してやったけど・・・。こんな人、いっぱいいるんだと思った。疲れますよ。

本日、捕獲成功しました。
ほっとしています。朝、オスに追っかけられいたので、焦りました。間に合った!
今のところ、順調に捕獲できています。 終わりなき戦いです(; 。;)。

ギンもどきちゃん、ちゃんと猫ハウスに寝ているのかな?

2006-02-03-Fri-16:30

すみません~。上記はシロママでした。

2006-02-04-Sat-02:48

見ました?ほんと、はらはらしましたね。でも、もっとこのおじさんの心意気を褒めてあげて欲しかったなあ。猫にかこつけて現実逃避してるって感じで説明してたでしょ。ちょっと憤慨しました。
茶太郎が、ギンもどきの所に戻ってきましたよ。本当に、プー太郎なんだから。心配かけて...でも大好き。
捕獲、お疲れ様。まだまだたくさんいるのかな?ここも、手を付け始めたときには途方にくれたけれど、32匹が8匹になり、がんばった甲斐がありましたよ。シロママさん、がんばって!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hanachin.blog9.fc2.com/tb.php/168-2d0e674e

HOME

MONTHLY

CATEGORIES

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

はなちん

はなちん

大学で最後に生まれた茶々は、1年間限定の命の蝋燭を燃やし尽くして、旅立ちました。でも、小さな命の悲鳴は、続きます.....

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。