とある大学に捨てられた猫たちと、そんな猫たちを見守る日記 ~猫と医学と~命を尊ぶ

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-01-28-Sat-00:39
うちの猫たち首輪




今まで保護した子らに首輪をしたことはなかった。環境が変わったうえに、首輪をしたら、ストレスになるんじゃないかと思ってた。でも、ネネちんもお嬢も、元気に家の子をしている。可愛い首輪をネットで頼んだ。カラフルなストライプで、名前と電話がちゃんと縫い込まれている。手作りで細いし、なんと言っても軽い。小さな鈴も付けて貰ったけれど、音も小さくて気にならないらしい。

ネネとお嬢を押さえ込んで首輪を付けた。かわいいねえ~、良い子だね~、とおだてた。なんとなく恥ずかしそうな、誇らしそうな顔。これでうちの子だ。みんなに付けてやりたいなあ。
スポンサーサイト

Comment

2006-01-29-Sun-00:53

おお~これか~
似合ってるじゃん(^^)v
なんかネネちん、嬉し恥ずかしって感じ。
良かったね~ネネちん!
お嬢もうp~

2006-01-29-Sun-12:51

そうでしょ、うれしはずかし~ネネちんです。お嬢はねえ、カメラをもって近づくと抱っこして~と来るから、なかなか写真が撮れないんだよね。もう少し、お待ち。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hanachin.blog9.fc2.com/tb.php/164-bbd2ad7b

HOME

MONTHLY

CATEGORIES

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

はなちん

はなちん

大学で最後に生まれた茶々は、1年間限定の命の蝋燭を燃やし尽くして、旅立ちました。でも、小さな命の悲鳴は、続きます.....

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。