とある大学に捨てられた猫たちと、そんな猫たちを見守る日記 ~猫と医学と~命を尊ぶ

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-01-25-Wed-00:59
大学の猫たち最近の大学ニャンたち




とてつもなく寒い冬になってしまい、大学ニャンズにもちょっと変化が...

一番大きな変化はクニちゃんかな。それまで、ンコちゃんとヨーダ兄ちゃんと一緒に中庭の片隅で一緒にご飯を食べていたのに、いつの間にか兄ちゃんが怖くなったようで、食べ終わるとスタコラと帰ってしまうようになった。去勢してから滅法弱くなったクニちゃん。今週の初めには、とうとう出てこなくなり、探し回ったら、いた、いた!ボイラーの管が入り組んだ場所に。声を聞きつけて飛んできた。中庭から結構近い所だし、他の動物たちも来れない所だし、それに何より暖かい。良いところを見つけたねえ、クニちゃん。人も滅多に来ないところなので、そこを新しい餌場にして、ドライをたんまり置くようにした。嬉しそうなクニちゃん。ここだったら、怖い兄ちゃんを気にしないで、いつまでもご飯を楽しめるしね。

茶太郎は、先々日と先日、急にまた冷え込んだからか、出てこなかったが、今日はしっかりと車の下で待っていてくれた。相変わらずお皿からは食べてくれないけれど、ばらまいたドライをいい音たてて、バリバリ食べてくれたよ。

ギンもどきも、K棟でしっかりと待っていてくれる。たくさん食べて、ずっしりと重い。

駐車場から戻ろうとしたら、心臓血管外科の教授にばたりと出会った。ダウンに毛糸の帽子を目深くかぶっていたので、「国家試験前の学生かとおもた...」うふふ、、、そんなに若く見えます?
スポンサーサイト

Comment

2006-01-26-Thu-16:00

はなちん先生 こんにちは。

大学ニャンズたちが、何とか元気でいてくれて嬉しいです。
 クニオくん、何とか新場を見つけたんですね。良かった。弱くなっているなんてうそみたい。

おしんコムギちゃんはどうですか?
茶太郎もなんとか、食べているのですね。良かった。

こちら、昨日悲しいことに2匹亡くなってしまいました。事故1匹と、1匹はなぜか土手の餌場で・・。いつも、隠れながら食べていたのではっきりとこの猫と確信はできませんが。外傷はなかったのですが、お腹に泥がいっぱいでした。
原因はわからないのですが、この寒さの中で逝ってしまったのかと思うと
涙が止まりませんでした。

気持ちを切り替えて来週は、また捕獲
ガンバリます。冬はかわいそうなんですが・。

2006-01-27-Fri-00:29

はなちん先生、大学ニャンズの近況報告ありがとうございます。クニオくんどうしたんでしょう。びびりんのヨーダ兄ちゃんの方がクニオくんを怖がっていたのに。茶太郎もそうでしたものね。でも、食べてくれているようですし、暖がとれる場所を見つけてくれてよかった。まだブルドッグ体型保っているかな?こちらはテリトリー争いで命を落とした子が続いたので、ニャンズのせめぎ合いが気になります。でもうまく棲み分けてくれていてホッとしました。ギンちゃん長生きしてますね。いつまでもいつまでも元気で、いっぱい食べて欲しいですね。

シロママさん、割り込んで申し訳ありません。
そんなに突然...。お辛いですね...。シロママさん応援していますからね。遠くからですけど、応援しています。

2006-01-27-Fri-01:11

どういうわけか、何度書いてもコメントが反映されません、、、これ、テスト

2006-01-27-Fri-01:17

あれ~、長いコメントになると反映されないぞぉ?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hanachin.blog9.fc2.com/tb.php/162-374d2e6d

HOME

MONTHLY

CATEGORIES

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

はなちん

はなちん

大学で最後に生まれた茶々は、1年間限定の命の蝋燭を燃やし尽くして、旅立ちました。でも、小さな命の悲鳴は、続きます.....

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。