とある大学に捨てられた猫たちと、そんな猫たちを見守る日記 ~猫と医学と~命を尊ぶ

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-01-22-Sun-02:01
事件センター試験


今日のにゃんこ~べーちゃんの指定席~

昨日からセンター試験。うちの大学も会場になっていて、毎年監督に借り出される。今日は午後1時から6時まで、びっしりと貼り付け。数学と理科の試験だったけれど、もう、ちんぷんかんぷんです。理科の科目は、問題によっては楽勝だが、数学はもうさっぱり。微分積分ってなんだっけ?サインコサインってどうだったっけ?の世界でした。えらいなあ、受験生は。でもね、おばさんからの忠告。そんなのぜんぜーん、役に立たんよ、あはは。よく考えたら、私だって医学部受けたんだから、結構数学勉強したはずなんだが。

暖房の効いた静かな部屋で睡魔と戦った午後でした。受験生の皆さん、ごめんね。

終わったら丁度猫餌の時間。いざ出動したら、外は猛吹雪。積もりそうにはないけれど、すでに零度だし、風が冷たい。セーターの上にフリースを着て、さらにダウンを重ね、頭には毛糸の帽子、毛糸の靴下、と完全防備で出動。ごめんね、自分だけ暖かくして。いつかきっと、そう、絶対いつかきっと、お家に連れて帰るからね。それまでがんばって。

スポンサーサイト

Comment

2006-01-23-Mon-09:52
私も・・・

はなちん先生と同じ想いです。
「いつか必ず幸せにしてみせるから・・・もう少し待ってね・・・」
精神的にとても辛いですが、頑張って下さい。
みんなの頑張りに応えられるよう、私も頑張ります。

2006-01-23-Mon-21:46

お外の子たちの世話をしている者は、みんな、同じ思いしてるんですね。そちらは、もっともっと寒いでしょう。いつか、きっと、野良猫とか捨て猫とかが死語になるよう、少しづつでもがんばりましょうね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hanachin.blog9.fc2.com/tb.php/160-a12bd2c5

HOME

MONTHLY

CATEGORIES

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

はなちん

はなちん

大学で最後に生まれた茶々は、1年間限定の命の蝋燭を燃やし尽くして、旅立ちました。でも、小さな命の悲鳴は、続きます.....

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。