とある大学に捨てられた猫たちと、そんな猫たちを見守る日記 ~猫と医学と~命を尊ぶ

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-01-17-Tue-02:17
大学の猫たち困った茶太郎


今日のにゃんこ:猫じゃらし動かしてくれるまで、ストするもんねー

茶太郎は相変わらず病院駐車場。毎日ちゃんと待っていて、車の音を聞き分けて走ってくる。しかし...

この駐車場に来た時は別猫かと思うほどなつこくなって、抱っこもできたのに、今では、車の下から出てこようとしない。一時はお皿からもガツガツと食べていたが、今はお皿怖い病が再発して、車の下にばらまいた銀のスプーンを食べるだけ。

車の丁度エンジンの下は暖かいらしく、そこにチンと座って、届く範囲のドライしか食べない。なので、必死でドライを巻いている。それこそ、500g全部まいちゃうのだ。そーっとしておくと、カリカリポリポリといい音をたてて食べ、突然、ギャッと叫んでいる。慌てて様子を見たら、また平気な顔して食べているけど。。。

愛想のない子ほど、可愛くて仕方ない。
引っ込み思案な子ほど不憫でならない。

猫は、
猫は、炬燵でふてぶてしく伸びてなきゃ、いけないのに。


スポンサーサイト

Comment

2006-01-18-Wed-17:28
茶太郎ファイト

茶太郎、ちゃんとはなちん先生の車の音を聞き分けるんですね。お口の状態が日々変化するんでしょうね。でもまだ食べてくれていますし、茶太郎もがんばっていますね。こちらの「とら」もよだれがひどくなってきました。アンチローブの効きも短く悪くなっています。今、抜歯すべきなのかもしれませんが、術後が悪かろう...と春までなんとか持ちこたえてもらおうと思っています。今はささみをゆがいたものが一番食べやすいみたいです。茶とら同士、茶太郎ファイトだよ!
はなちん先生、例のお話しは残念でした。それでも、いつか会えますね。

2006-01-20-Fri-01:02

レイさん、アンチローブって何?教えて下さい。ステロイド以外に効いてくれたら、茶太郎も随分楽になるはずだし、よろしくお願いします。
そうだね、寒い冬を乗り越えて、季節がよくなったら、治療してやりたいよね。茶トラ、大好きなの。特に顔のでっかいの(笑)。

2006-01-20-Fri-16:37
アンチローブ

はなちん先生、茶太郎の具合はどうですか?こちらのとら、ささみも食べにくいようで、ついに嫌いだった離乳食を口にするようになってしまいましたが。彼なりにがんばっています。ファイトです。

アンチローブは、犬猫用歯周病予防の抗生物質です。はじめにもらったのは、ニックが歯石除去と抜歯をした術後でした。炎症を抑えるために処方されました。あるブログで、口内炎でひどい時、抗生剤を1ヶ月毎に、1週間から10日程度あげて様子を見たら改善されたと記事があって、私も試してみたんです。かなり苦いカプセルの薬です。とらはそのまま飲ませられないので、粉を取り出して缶詰やまぐろに混ぜていたのですが、あまり食べてくれなくなってしまいました。それでも最初の効果はありましたよ!成分名は塩酸クリンダマイシンです。

私のブログで紹介したエントリをはりつけますね
http://blog.goo.ne.jp/rey_sol/e/7ec9c50f5de05fb32a7be70fff5d5c7e

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hanachin.blog9.fc2.com/tb.php/156-0a9654c0

HOME

MONTHLY

CATEGORIES

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

はなちん

はなちん

大学で最後に生まれた茶々は、1年間限定の命の蝋燭を燃やし尽くして、旅立ちました。でも、小さな命の悲鳴は、続きます.....

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。