とある大学に捨てられた猫たちと、そんな猫たちを見守る日記 ~猫と医学と~命を尊ぶ

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-01-14-Sat-02:49
うちの猫たち猫のこと、その他のこと


さて、猫はどこにいるでしょう

昨日の猫、日程が一日ずれて明日の保護になりました。雨が降っているけれど、ちゃんと雨宿りできているだろうか...どうか間に合いますように。

聞けば聞くほど、なんと言いましょうか....

その孫たちの両親は死別していて、離婚やリストラなどで行き場がなくなり、それまで音信不通だったおばあさんちに転がり込んだらしい。と言っても、何も小学生とかのレベルではない。酷いことに、ばあさんがホームに入ったのをいいことに、その家を売りに出した。世間ではよくある話なんだろう。人間がどうなろうと、別に構わない。自業自得だからね。でも猫を巻き込まないでくれ。

家では、ネネちん、ただ今絶好調。うちにきて1年経ち、オババにも少し馴れたらしい。最近ではオババの顔が見えても逃げなくなった。それどころか、オババにお尻を叩いて貰ったりしてる...orz 確かにオババの声は優しくなった。それを察知して、甘えるようになったのだろう。しかし、けっさくだよ、オババがネネのお尻を叩いている姿は。

職業柄、ERは大好きな番組だ。DVDだって、全部持っている。確かにうまい。演技は完璧だ。セントラルラインを入れたり、挿管したりする手つきは医者そのものだし。最近では、Wowwowでグレイズ アナトミーをやっている。シアトルが舞台。懐かしいなあ。タワーも、市場も。撮影してる病院は心当たりはないけれど、ちらちらと知っている光景が出てきて、とても嬉しい。

このGrey's anatomyというのは、解剖学のバイブル的存在の教科書だ。病理ではRobbinson、内科はHarrisonと言った具合に、昔から各科のバイブル的教科書があるのだ。いまじゃ、英語の教科書を読む医学生は絶滅してしまったけど、私は今でも持っている。古くなったので、役には立たないが。血液でもウイリアムズとかウイントロブがバイブル。知りたいことや分からない事は、全部これで調べる。日本の教科書や医学書は宛にならないことが多いから。後輩にもそう教えているけれど、なかなか読まないねえ。それどころか、買おうともしない。先が思いやられる。

スポンサーサイト

Comment

2006-01-15-Sun-21:10
もしかしなくても

お嬢ですか? 潜り込んでいるのは (^-^;
まるで妊婦さんのよぉなお腹になってますよー(w
でもカンガルー抱っこはきっと安心できるんだろぉなぁ~。
家では2にゃんともしてくれないけど。。。orz
おばあさんのにゃん、無事保護できてヨカッタです。

2006-01-16-Mon-02:16

ピンポーン!って、こんなことさせてくれるの、お嬢だけ。ネネちんなんて、怖くてできましぇーん。なんなら、お嬢レンタルしようか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hanachin.blog9.fc2.com/tb.php/153-2f955776

HOME

MONTHLY

CATEGORIES

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

はなちん

はなちん

大学で最後に生まれた茶々は、1年間限定の命の蝋燭を燃やし尽くして、旅立ちました。でも、小さな命の悲鳴は、続きます.....

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。