とある大学に捨てられた猫たちと、そんな猫たちを見守る日記 ~猫と医学と~命を尊ぶ

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-12-31-Sat-00:57
うちの猫たちありがとう




1年もつまいと思っていたネネ、いつも連れて帰りたいと思っていたお嬢、2匹とも元気で家にいる。大学のにゃんこたちも、みな元気で、まるまると太っている。

ありがとう、ありがとう。

何もラッキーな事がなかった1年だけれど、こんなに穏やかな年末を過ごせたことに、感謝。来年もよろしく。
スポンサーサイト

Comment

2006-01-01-Sun-21:03

おめでとうさんだす~
お尻ペンペンしながらの年越しじゃなかった?(笑)
お嬢もネネちんも元気で年越しできた、これ以上のお年玉はないね。
まだ外で頑張っている子もいるから一概には喜べないけど、それでも少しずつでも問題は解決してる。
今年も頑張らねば!
あ、シロマメ昨晩ご帰還、何事も無かったようにがっついてました~、あの子はもうっ!

2006-01-01-Sun-21:08
おめでとさん、

本当だねえ。一昨年、茶々を保護してから、「決して諦めるな!」がモットーになりつつあります。無論、できないことも多いけれど、目の前に助けを求めて来ている子は、絶対に保護するぜ、と決意新たです。3日、よろしく~。みやげは、べーちゃん饅頭でよろしいでっか(爆)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hanachin.blog9.fc2.com/tb.php/141-06863f66

HOME

MONTHLY

CATEGORIES

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

はなちん

はなちん

大学で最後に生まれた茶々は、1年間限定の命の蝋燭を燃やし尽くして、旅立ちました。でも、小さな命の悲鳴は、続きます.....

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。