とある大学に捨てられた猫たちと、そんな猫たちを見守る日記 ~猫と医学と~命を尊ぶ

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-05-17-Tue-01:50
大学の猫たち新入りくん

0517.jpg
これはネネ

昨日、同じ職場のクミコさんからメールを貰った。K棟周辺で茶トラとキジ白の猫が大げんかしていると。茶太郎と新入りキジ白ソックス君だ。あまりに激しいので追っ払ってくれたらしいが、奥に行ってまだにらみ合ってたと。このキジ白ソックス君、隣の学校から夜になると道路を渡って来ていたようだが、どうやらこっちに引っ越ししてきたようだ。昨日も今日も、グレちゃんのいた場所の暗闇で、ご飯をこっそりと待っていた。本人、いや、本猫は隠れて見えてないつもりでいるらしいが、そこは目が利くから、しっかりと把握している。

昨年から大人猫の新入り君が絶えない。明らかに捨てられた子や、どこかから流れてきたらしい子。未去勢のオスは、縄張りの関係からか、或いはここにはお相手するメスがいないとわかったからか、また元の古巣へと戻って行く子もいる。

一期一会。

どこから来たん?お腹減ってるやろ、たんと食べ。ここにいたいんやったら、いつまでいてもええよ。ご飯はたんとあるし。そのかわり、みんなと仲良うしてや。
スポンサーサイト

Comment

2005-05-18-Wed-02:07

ほほう かわいですな。
俺も一度はネコ飼ってみたいよーなみたくないような・・・・

2005-05-18-Wed-13:25

なこが少なくなると、テリトリ-の許容量の問題が発生するね。
減るのは嬉しいのに、動物の習性が有るからどうしようもない、困ったもんだわ・・・

2005-05-18-Wed-21:33

ウチムラさま、こんばんは。そう、すごく可愛いですよ、っていうか、猫が幸せそうにあくびしているのを見るだけで、こちらの口角が緩みっぱなしです。

ペペさん、バキューム効果ですよね、これ。捨てたり不妊手術をしない無責任な飼い主がいなくならないと、いつまでたっても、同じなんでしょうね。でも、ここに来てくれてうれしい。どこか知らないところで辛い想いをしてることを思えば。

2005-05-19-Thu-19:23

初めてお邪魔します。
お世話になっています。

不妊手術のお陰で仔猫が生まれる心配もなくなり安心して外の子達の餌やりを続けられるようになりました。
生まれた仔猫達の里親探しに明け暮れていた去年から考えると嘘のようです。
外の子5頭全員を我が子にするのが私達姉妹の次の目標となりました。

今日はお伝えしたいことが・・・
はなちん先生の茶太郎くんへの投薬の仕方を呼んで「これだ!」と思った私は外のクロに実践してみました!
大成功でした♪
茶太郎くん同様、ぺちゃぺちゃしていました(笑)

2005-05-20-Fri-01:48

大ママさん、こんにちは!少しは暖かくなりましたか?
そうです、液状のものを飲ませるのはこの手に限りますよ。口の端から流し込むと反射的に飲んでしまうのです。これも触れる子限定ですけど。練り物なら、鼻の先や手につけると自動的に舐めてくれます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hanachin.blog9.fc2.com/tb.php/14-a1778834

HOME

MONTHLY

CATEGORIES

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

はなちん

はなちん

大学で最後に生まれた茶々は、1年間限定の命の蝋燭を燃やし尽くして、旅立ちました。でも、小さな命の悲鳴は、続きます.....

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。