とある大学に捨てられた猫たちと、そんな猫たちを見守る日記 ~猫と医学と~命を尊ぶ

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-12-20-Tue-01:41
うちの猫たち一難去って




診療所からの帰り、ペットショップで買い物した。ふと見ると、銀のスプーンシリーズで金のグルメとかがある。ちと高いけれど、ひょっとしたら茶太郎が食べてくれるかもしれないと買ってみた。ビンゴ!

いつも通り走って出てきて拗ねるように車の下に潜った茶太郎の目の前にばらまいてみた(茶太郎は相変わらずお皿から食べようとしないのだ)。銀のスプーンだと、ふん、と別の車の下に移動してしまうのだが、フンフンと匂いでたと思ったらおもむろに食べ出した。あらら~。食べれるんだ、茶太郎。よかったぁ。

うちではお嬢がまた便秘になってしまった。最近、ネネちんが意地悪してお嬢のご飯は食べるは、お嬢のトイレでウンチはするは、で落ち着かない。なので、留守の間は戸をしっかりと閉めておいた。ゆっくりとウンチできるかと思って。でも、出ない。今日で3日目だ。そっと戸の隙間から覗いていたら、きばりすぎて吐いていた。ああ、また腸が巨大化してしまったんだろうか...。明日の状態でまた獣医さん通いかも。

一難去ってまた一難。アッポちゃんでも性格悪くても、健康が一番。
お嬢の介護用の服を探していたら、こんなの、見つけました。早速オーダーしましたが、ウエスト測ったら、なんと、45センチもあったぞなもし。体長30センチなのにサイズはM。ちょっとショック。
スポンサーサイト

Comment

2005-12-21-Wed-02:04

銀のスプーンシリーズにそんなのが出ているんですね。何はともあれ茶太郎君が食べてくれてよかった。とても嬉しいです(^^)
でも、こんどはお嬢さんが大変。って「さん」を付けると、はなちん先生の娘さんのようですね。なんとか大きいのが出てくれるといいのですが。。。

2005-12-21-Wed-07:27

お嬢、するっと出ますように...
便秘で吐いてるの見るのはホント辛いよ。
出ろ出ろ~

2005-12-21-Wed-12:59

じゃむも2週間入院しました。
いまは、酸化マグネシウム、漢方系下剤、キャットラックの複合投与でなんとか2~3日に1回。出るときは、下痢になっちゃいます。
薬も利かなくなるみたい。いろいろ変えてみるしかない、って言われました。

お嬢、出ると良いのにね。

2005-12-21-Wed-14:09

茶太郎、よかった。はなちん先生、本当によかったですね。金のグルメですか。銀のスプーン好きの口内炎にゃんこ対策ではぜひ応用させていただきますね。
お嬢chan、無事に出るといいですね。骨折によることも原因でしょうか。こちらの白ちびも、3年前に大腿骨と骨盤を骨折しました。ひどい状態でした。触ることのできない子ですし、入院中も食事をとってくれなかったため、手術を見送り引き取ってきました。その後なんとか自力で回復しましたが、今は元気でやっています。カリカリの好きな子なので、できるだけ水分を多くとってもらうように工夫しています。 なんだか他人ごとではありません。最近、私がお腹くだりっぱなしで、昨日、大腸の内視鏡検査をしたばかりです。くだるよりも、便秘の方が辛いのですよね。猫にグリセリンで浣腸とかできないんでしょうかね...。
ネネちん、意地悪するほど元気なんですね。応援しています。

2005-12-22-Thu-13:11

>うさねこさん、
ごめん、銀スプシリーズじゃなかったわ。フリスキーの製品です。小粒で食べやすいみたい。カツオ味とマグロ味があります。お試しあれ。

>にゃんこ先生、
昨日もきばって、ちょびっと出たくらいなのよねー。まだ食欲はあるけれど、今日から下剤を始めようかとおもてます。ネネちんが、お嬢のトイレでウンチするんだよっ、ったく...

>しじみさん、
手術してもまた再発するんでしょうかねえ...なんとなく、ネネちんが原因のような気もするんだけど。。

>レイさん、
昨日は茶太郎は、昼間に出てきました。ちゃんと私の車がわかるようで、ちんとエンジンの真下で暖を取ってました。金グルメ、置いたけれど無くなっていた。ちゃんと食べてくれたかなあ。

今日は猛烈な雪でした。みな、無事だろうか。

2005-12-22-Thu-17:53

今も寒さと雪がすごいですが、大学の猫たちは大丈夫でしょうか?

2005-12-23-Fri-10:07

金のなんとかっていうやつ私も見た事有ります!でもちょっと袋の色が色あせてていかにも銀スプのあとがま狙いやろーって感じでした。でも外見より中身?良さそうですね。ちょっと試してみようかな。

2005-12-24-Sat-00:18

古い話で恐縮ですが、
私が猫を飼っていた子供の頃の40年以上前はペットフードも
販売されてなくて友達なんかも皆、魚のアラや猫に鰹節的な感じで
お米の御飯に出汁雑魚や鰹節をまぶしたのを与えていました。
しかしお米の御飯はあまり食べなかった記憶があります。
子供心に何故食べてくれないのかなあ?と思っていました。
今考えると肉食動物ですから食べさせてはいけないのですよね。

そして、当時の古い町では鼠も多くいましたので、夜中に私の枕元
でムシャムシャと音がして目をさますと可愛がっていた猫が鼠を取って
来て食べていました。子供心に何故わざわざ不潔な鼠を枕元まで
持って来て食べるのか不思議でした。
畳が鼠の血で汚れるので私は外で食べろと叱って何度も外へ
放り出した思い出があります。
後になってよく考えると、猫にすれば飼主にこんな立派な獲物を取って
来たのだと自慢していたのだと思います。
その他、蛇や蛙などの生餌を咥えて来ていました。
それが肉食動物の本能なのだと思ったものです。

最近は室内飼いをされて猫が好むキャットフードもありますから
そのような光景はもうないのでしょうか?

完全室内飼いというものを私は知らないのですが、猫は自由気まま
な習性なのにそのような事をしたらノイローゼになってしまうのでは
ないかと心配するのですが、大丈夫なのですか?
長文になり申し訳ありませんでした。

2005-12-24-Sat-02:28

>ひでさん、
ご無沙汰してます。お母様はいかがですか。
大学ニャンズは全員、無事に吹雪きをやりすごしました。元気にしてくれています。有り難いことです。
今は室内飼いが常識ですね。でも、これも人間が車を乗り回し、危険な状況を作ったせいですよね。仕方ないです。家の中でも十分、退屈せずにすごしてくれますよ。長年外で暮らし、外の生活しか知らなかった茶々でさえ、外に出たいとは言いませんでした。お嬢も出ません。ネネはハイになると脱走しますが、それ以外、出せ~とは言いません。どこが安全で快適な場所かは、猫だってちゃんと知ってるんですよね。
お外の猫は、まだネズミやヤモリを捕ってきます。大学ニャンも2度ばかし、ネズミをおみやげに持ってきました。うちの町内の野良ちゃんは、こうもりをおもやげに持ってきたこともありますよ。でも、餌が足りているから食べませんけどね。

>oomomoさん、
お試しあれ。食いつき最高です。ちょっと高いけどねえ。

2005-12-24-Sat-14:45

ありがとうございます。
母は一応Rの点滴を予定の4回受けて腫れも小さくなり3日前に
療養型の病院へ再度入院しました。
この前のメールのように、こけて左手首の骨にヒビが入ったり発熱
で2回目と3回目の点滴の間が3週間ほど空きましたが主治医は別に
影響ないですとのお話でした。

なるほど猫は完全室内飼いでもストレスにはならないのですね。
また、イエ猫とヤマネコ等の野生の猫の種の歴史や違いのサイトを
見ていると、人間と関係の深い生活を何千年やってきたイエ猫は
捨てられて野良猫になっても人里離れた山の中で野生として生きる
能力は無いのがわかりました。
一部、生餌を捕獲して食べる肉食動物の本能は残っていても、イエ猫
は人間社会から離れられないのですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hanachin.blog9.fc2.com/tb.php/137-8237c5de

HOME

MONTHLY

CATEGORIES

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

はなちん

はなちん

大学で最後に生まれた茶々は、1年間限定の命の蝋燭を燃やし尽くして、旅立ちました。でも、小さな命の悲鳴は、続きます.....

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。