とある大学に捨てられた猫たちと、そんな猫たちを見守る日記 ~猫と医学と~命を尊ぶ

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-12-19-Mon-01:10
うちの猫たち大寒波


お嬢の憂鬱

クミコさんのアドバイスで、お嬢に服を着せた。獣医さんが術後に着せるタオルのだ。お嬢は丈が短いからタオル半分では長い。三分の一でオッケー。後ろ足の穴も作ってみたけれど、前足、後ろ足を通すと、どういうわけかダルマさんになって転がってしまう。火傷は前胸部なので、後ろ足はよしとして前足だけ穴を通し、着せてみた。なかなか、気に入ってるようだ。ベッドも小屋の上においてヒーターも下にしてみたけれど、ずっと点けているせいか、どうしてどうして、なかなか暖かいではないか。気に入ったお嬢、いつも以上にお篭もり中。

茶太郎はあれ以来、ちゃんと毎日出てくるのだが、食べている所を見ていない。足取りは軽やかだが、なんだか私に対してもの凄く怒っているみたいだ。クルミが私になついているから、「あのやろー、贔屓しやがって~」とでも思っているんだろうか。元気にしてくれているなら、それでよい。助けがいるときは、必ず助けさせてくれたら、それでよい。

この寒波、半端じゃない。猫餌時間にはすでに0℃。帰宅時にはマイナスだ。それがずっと続いているから、底冷えがする。深々と冷えるという感じ。おかげでうちのニャンズたちは庭にも出ずに日がな一日家の中で退屈してる。なので、帰宅してから遊べ、遊べと五月蠅い。日記の更新がおぼつかないのは、決して仕事が忙しいわけじゃありません、猫たちが五月蠅いのです。寒波の間は、ご容赦を。


スポンサーサイト

Comment

2005-12-20-Tue-02:17

ふふふ、お嬢服気にいってるんだね♪
カワイイ子だよねえ~
一度、お嬢に会いたいなあ。

2005-12-20-Tue-21:14

今日ねえ、犬用だけどお洋服買ってみたんだ。後で着せてみるね。
会いたい?じゃ、黒猫で送ります。

2005-12-21-Wed-00:21

了解。
ではうちからは、茶色を送ります(爆)

猫用の服ってあんまり実用的なの売ってないよね。
お飾り用ばかりで。
犬はいっぱいあるのになあ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hanachin.blog9.fc2.com/tb.php/136-be704826

HOME

MONTHLY

CATEGORIES

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

はなちん

はなちん

大学で最後に生まれた茶々は、1年間限定の命の蝋燭を燃やし尽くして、旅立ちました。でも、小さな命の悲鳴は、続きます.....

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。