とある大学に捨てられた猫たちと、そんな猫たちを見守る日記 ~猫と医学と~命を尊ぶ

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-12-15-Thu-02:22
事件お嬢の一大事




久しぶりにお嬢を持ち上げてみたら、なんと、お腹が禿げていた。しかも、なんとなく糜爛っぽい。あ、そうか。。。低温火傷だ。

お嬢は日がな一日、ペットヒーターの上で寝ている。出てくる時間はトータルで2時間もないだろう。ヒーターの入っている所には目隠しをしているので、どうしてもそこへ逃げ込んでしまうのだ。だって、猫が嫌いなんだもん。

ヒーターを弱にして、上にタオルをひき、お嬢小屋の屋上にドーム型の猫ベッドを設置して、それも目隠しした。お嬢はそちらの方が気に入ったようだ。

ごめんごめん。気が付かなくて、ほんとうにごめんね。どうしても具合の悪いネネちんを優先してしまう。だめな母さんだね。
スポンサーサイト

Comment

2005-12-16-Fri-09:27

あれ?ヒ-タ-の上に直接寝てるの?
キクママは猫ベッドの下に入れてるよ。
ヒ-タ-の上に猫ベッド、その猫ベッドの上に毛布・・・でも1日中入ってるから、じんわり暖かいらしくて出てこないわ(笑)
それって舐めたんじゃないの?
マメやミ-はお腹を舐めてよくそうなる、ストレス・アレルギ-かも?

2005-12-16-Fri-10:33

ヒーターの上に一応、猫座布団を敷いてるんだけどすぐにその下にもぐっちゃうのよね。舐めただけにしては、表皮のてかりが酷いからね、たぶん、火傷もあるんじゃないかと。ストレスもあるかもねえ....ネネちんもべーちゃんもお嬢の部屋に乱入しては大騒ぎしてるからねえ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hanachin.blog9.fc2.com/tb.php/134-84475547

HOME

MONTHLY

CATEGORIES

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

はなちん

はなちん

大学で最後に生まれた茶々は、1年間限定の命の蝋燭を燃やし尽くして、旅立ちました。でも、小さな命の悲鳴は、続きます.....

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。